Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】PS2 Xbox GameCube BATMAN BEGINS 

こんにちわ。
最近、アーカムアサイラム、アーカムシティのリマスター、Return to Arkhamが発売され
私も久々にやり直しているのですが、やはり楽しいです。
何をいきなりと思われますが、今回紹介するのはこちら。

20161103_1
バットマンビギンズのゲーム版です。
実はというと、これ数年前から書きたい、書きたいと思っていたのですがタイミングが中々無く。
アーカムナイトが出たときがベストだったのですが、その時書きそびれてしまって。
てなことでリターントゥアーカムが出たこのタイミングがいいかなぁと思い、今回チョイスしました。

バットマンのゲームはコミックと同じく、その歴史も長く、ファミコン以前から数多くのソフトが発売されておりました。
中でも現行のアーカムシリーズはバットマンゲームの最高峰として取り上げられていますが
じゃあその前のゲームはどうだったのかというと確かに中には面白いゲームもありましたが
大半はお世辞にもクオリティの高いゲームは少なかったです。
国内だとサンソフトのファミコンのバットマンや、コナミのバットマンリターンズが有名ですが
この二作はどちらも良作ですね。
そしてこのバットマンビギンズ、このゲームは当時私の中で文句無しの最高傑作だった作品です。
ではなんでそのゲームを紹介するタイミングが今なのか、ゲームの紹介を含めて書きたいと思います。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: Begins

tag: コレクション管理  Game  Begins 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】 Mattel BATMAN BEGINS Battle Gear Batman 

バットマンのベーシックフィギュアの紹介
今回からはクリストファー・ノーラン作品。
最初は当然ながらバットマンビギンズよりバトルギアバットマン

20140429_1
前作より8年の期間があり
フィギュアの方もケナーからマテルへと変わりました。
-- 続きを読む --

category: Begins

tag: Toys  コレクション管理  Begins 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】 Mattel BATMAN BEGINS Ninja Bruce to Batman 

今回はブルースからのチェンジフィギュアの最後、ニンジャ ブルース トゥ バットマンの紹介。
前作、バットマン&ロビンが興行的に失敗し、実に8年ぶりのフィギュアシリーズとなった
バットマンビギンズは販売ハズブロからマテルに変わり
国内でもハピネットが代理店として少し発売しておりましたが、非常に中途半端なラインナップで
大事なフィギュアが発売されていないということもありましたが
きっちりお馴染みのチェンジフィギュアは発売してくれました。

20130310_1

では続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

category: Begins

tag: Toys  コレクション管理  Begins 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】バットマンビギンズ トレーディングカード メモラビリアカード バットスーツ(ケープ) 

今回は以前紹介したスケアクロウのオートグラムカードと同じ
バットマンビギンズのトレーディングカードのメモラビリアカード(衣装カード)の一枚の
バットスーツのケープの紹介。

20120823

前回共々海外の映画系のトレーディングカードのレアとしては
非常に一般的な撮影に使用した衣装の切れ端が入っているカードで
確立的には約36パックに一枚の割合で封入されております。
丁度右上のコウモリマークの黒い部分に挟み込まれており、
そのためか非常に厚く、2,3ミリはあります。

で、ケープが一体どのシーンのどの辺に使ったかはさっぱりわかりませんが
下手すると衣装の作った余りを入れた可能性だって捨てきれないわけなのでこのカードが嬉しいと思うかは
人それぞれですが、やはり映画に使用しているモノとまったく同じ素材に触れられるってだけで
僕は結構嬉しかったり。

肝心の触り心地は映画を見た時には結構柔らかくさらさらしてるようなイメージがあったのですが
実際に触ってみると、ベルベッドまではいきませんが
あんな感じのゴワゴワした肌触りでした(難しい)
僕が現状持っているのはスケアクロウ合わせてこの二枚だけですが
メモラビリアカードではほかに
タンブラーの前輪タイヤ、バットスーツが存在、更にボックス購入特典として
タンブラーの後輪タイヤのカードが存在しますが
やはり前輪タイヤとケープの数が多いらしく、この二枚は比較的容易に入手できますが
バットスーツはほとんど見たことがありません。

このカードも確か1500円程度で入手したもので
相場もそれくらいですので地道にオークションを覗いていれば簡単に手に入る部類のカードです。

category: Begins

tag: コレクション管理  Begins 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】バットマンビギンズ トレーディングカード オートグラフ キリアン・マーフィ 


20120220_1


海外でバットマンビギンズ公開時に発売されたトレーディングカードシリーズ。
それの約5箱に1枚入っているレアカードのオートグラフ(サイン)の
ビギンズ、ダークナイトでそれぞれヴィランであるスケアクロウを演じた
キリアン・マーフィのオートグラフです。

映画のトレーディングカードに当たりとしてサインカードや
役者が着たコスチュームの一部が入っているのは結構有名ですが
このオートグラフカードはわけのわからない信憑性も無い証明書の付いたオートグラフとは違い
カード会社が映画会社から正式ライセンスを取得し、役者側もプロモーションとして契約の内に入ってもいるので
正真正銘のオートグラフとしては一番手頃に入手しやすいシリーズです。
但しだからと言って易々と入手も出来ず、特に人気のある役者のモノは平気で高値が付きます
個人的にはカードというのも僕は気に入っており
でかでかと額に入ったでかいものよりはこういった小さいものの方が好きで
演じたキャラのフィギュアやレプリカの傍に飾ると高級感があります。

ビギンズのカードシリーズではこれ以外には
マイケル・ケイン/アルフレッド・ペニーワース
ゲイリー・オールドマン/ジェームズ・ゴードン
リーアム・ニーソン/ヘンリー・デュカード
ケイティ・ホームズ/レイチェル・ドーズ
の4種と皆素晴らしい役者達のオートグラフが存在します。
中でもリーアム・ニーソンとゲイリー・オールドマンがあるとはかなり凄いんではないかと。
残念ながらクリスチャン・ベールは無いのですがあの人は結構気難しい性格ですし無理だったか
もしくは都合が付かなかったのかはわかりませんが主人公が無いってのはちょっと残念。

そしてこのスケアクロウはビギンズでは最もコミックに近い姿のヴィランであり
演じたマーフィもノーラン版バットマンでのバットマン役の最終選考まで残ったということでも有名です。
一説によるとノーランがバットマン役にこそ出来なかったものの大変気に入り
わざわざスケアクロウを追加で脚本に付け足したとまで言われており
同監督作のインセプションにも重要なキャラとして登場していました。
ダークナイトでカメオとはいえ出演してくれたのは嬉しかったです。
ちなみにスケアクロウ自体はバットマン&ロビンの公開直後に続編、「トライアンファント」でのヴィランとして
決定していましたが残念ながらお蔵入り
最近になって幻覚により過去のヴィランと対峙するというプロットだったということが明かされましたが
それがバットマン&ロビンの次作に登場するというのはなんとも因縁深い。
キャラ自体も恐怖をテーマにした本作にはこれ以上に無いうってつけのヴィランだったと思います。

ついでにバットマンの映画のトレーディングカードはほかにも上記のバットマン&ロビン出ていますが
当然オートグラフもあります。メインキャラ全員。
つまりユマ・サーマンとかジョージ・クルーニーとかアーノルド・シュワルツェネッガーのオートグラフが入っているわけで・・・
書いてるだけでどんだけ豪華なんだと頭が痛くなってきますが、それだけ値段も付いてます。
ただジョージ・クルーニーはバットマンのカードにサインしてるだけあって
一番忘れたいサインなんだろうなぁ・・・。

ダークナイトのトレカは発売されていませんが
これは発売予定が無かったのか発売できなかったのかはわかりませんが
僕としては発売を中止した。
そんな気がします。
オートグラフに関してはいまのとこ、これしかありませんが
それ以外にもう一枚持っているので都合が付いたときにでも。

category: Begins

tag: Begins  The_Dark_Knight  コレクション管理 
CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。