Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ゴッサムを救った史上最年少のダークナイト 


当時、国内でもある程度ニュースサイトで話題になった人もいるので知っているかもしれませんが
今から約2年前、米国で一人の少年が一日に渡ってゴッサムを救ったというニュースがありました。
白血病の少年「バットキッド」が夢をかなえ大活躍 歴代バットマンも賞賛 - 映画.com
記事にもある通り、当時5歳だったマイルス・スコット君は生後まもなく白血病に侵され
辛い治療の日々が続いておりました。
彼はバットマンが大好きとのことでいつかバットマンになりたいと言っていました。
そんな彼の願いを叶える為、あるボランティア団体がサンフランシスコをゴッサムシティに作り上げ
彼に助けを求め、マイルス君はその日一人のダークナイト「バットキッド」へと変身、街を救いました。
その活躍の様子は当時、動画でも上げられております。



当時私もこのニュースには大変興味を惹かれており
何より私もバットマンにハマッたのは彼と同じく5歳の時であり
そのときを思うとバットマンはいったいどれだけマイルス君に希望を与えたのか計り知れません。

で、そのバットキッドですが、去年米国にてドキュメンタリーが上映され
正直これ物凄く見たかったんですが、さすがに米国行くにはなぁと悩んでいたところ
なんと国内でのチャリティ上映&DVDリリースが決定しました。
白血病の少年がバットマンになった1日を記録したドキュメンタリー、チャリティー上映会開催 - 映画.com
このニュースを聞いたとき本当に嬉しかったものの
残念ながら私は仕事の都合上試写会には参加できそうにないのですが
DVDは早速予約させていただきました。
レンタルやTV放映も決まっているとのことで
もしお時間ある方々がいましたら是非とも見ていただければなと。




スポンサーサイト

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

今年も1年ありがとうございました。 

今年も当ブログに来て頂いた皆様、ありがとうございました。

今年は仕事も忙しく、まさかの年末年始まで休みなしということで
後半の方はほとんど更新できず、楽しみにしていた皆様には大変申し訳ありませんでした。
ブログは書けなかったものの、書きたいと思うものはどんどん溜まっているので
なんとかそれらを来年早々に記事にできればいいなぁと思っております。

来年も宜しくお願い致します。

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

はじめてのバットマン 

クリスマスが過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は例年通り、バットマンリターンズを見ながらSFCのリターンズをやっておりました。
来年のクリスマス辺りにはメガドライブ版がクリアできるようになりたいですね。

さて、今回は私の友人のYuriさんという方がご自分のブログにてこんなのを書いておりまして
バットマンと言えば? - Batman: The Ultimate Review -
バットマンの映画を見て、翻訳コミックも気になったので読んでみたい。
けど、どれを手に取ればわからない。
という方に向けた記事なのですがこれが大変分かりやすく、かつ簡素に書かれており
初心者の方には是非参考にしていただきたい記事なのですが
私の方で少し、補足というか私の意見を少し書かせていただきました。
基本的にいままで一切読んだ事が無い人に向けた記事になっております。

-- 続きを読む --

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

DCコミックスハロウィンGOMI拾いパレード に参加してきました。 

先月の31日、ハロウィンにて
ワーナー公式でのバットマンvsスーパーマンのイベントということで
コスプレでのゴミ拾いに参加してきました。

-- 続きを読む --

category: 雑記

tag: 89s  Returns 
CM: 1 TB: 0   

トイフェア2015で気になったものとか 

最近仕事がとんでもなく忙しい上に、先日のアカデミー賞で大変凹むことがあり(理由はご存知でしょう)
まったく更新できませんでした。

今回は先日米国にれ開催されたトイフェア2015にて展示された新作フィギュアでいくつか気になったものを。

20150302_120150302_2
初めにDCコレクティブルのバットマンアーカムナイトシリーズ。
ここ数年で見間違えるほどの進化したDCコレクティブルの待望のアーカムナイトシリーズ。
可動、造形、値段、そして手に馴染む6インチシリーズで実はこれが一番楽しみだったりします。
バットマンも見かけ以上に可動範囲も広く、早くワキワキと動かしてみたいです。
海外では4月15日発売なので後一ヶ月。

20150302_3
続いてはマテルのDCマルチバースシリーズ。
こちらは3.75サイズですがちらほら新作が見えました。
中でも個人的にはナイトフォールバットマンこと、アズラエルがラインナップに入っているのが嬉しい。
好きなんです、アズラエル。

20150302_4
それ以外に気になったのがこのオリジン版デスストローク。
見ての通り、ライフル、ハンドガン、ロッド、刀が付属と
今までのマルチバースシリーズでは考えられないような付属品の充実っぷり。
デザインもかっこいいですし、オリジンバットマンの横に並べたい。

続いてネカ。
初めにいろんな意味で衝撃的だったバットマンリターンズのペンギンの1/4
20150302_5
今回はコートを着た状態でのお披露目。
顔も相変わらずリアルですが、なによりこのコートの質感も凄い。
そして何故ペンギンなんだと。
ちなみに画像にはありませんが、ペンギンのアイコンであるアンブレラも付属予定。

20150302_6
また、バットマンではないのですが、クリストファー・リーヴ版スーパーマンも1/4化。
今尚絶大な人気を誇り、ある意味アメコミ実写映画のシンボルとも言えるキャラクターで、
嬉しい人も多かったのでは?
自分も既に発売済みのキートン版バットマンの横に並べるのはこれ以外にありえないと思うくらい双璧をなすキャラクターだと思っているので発売が楽しみです。

20150302_7
更にアーカムナイト版バットマンも1/4化。
オリジンに続いて待ってましたと言いたくなりました。

20150302_820150302_9
まだ原型状態ですが、バットスーツの細かい造形もしっかり再現され
この時点でクオリティの高さがよくわかります。

最後に恐らく半分の人はこれが一番楽しみなんではないでしょうか。
プレイアーツのアーカムナイトシリーズ。
20150302_1020150302_11
言わずもながら自分もやっぱ出るよねと期待していましたが
中々良いクオリティだと思います。
ただ中には細すぎるという感想もちらほら見受けられたのですが
というか私も初見のときはそう感じたのですが
角度を変えてみると悪くないんじゃないかと思ってきました

20150302_12

というかこれを踏まえて改めてゲームトレーラーやスクリーンショットを見てみると
これが割と忠実なバランスに仕上がっていることに気付かされました。

20150302_1320150302_14
ただやはりこの体系はどちらかというとアメコミ体系ではなく実写体系なので
アメコミが中心に好きな人にはボリューム不足に感じたからなのですがないかと。
ともあれ、まだ発売日も公表されていないので更なるクオリティアップを期待したいところ。
けど最近のプレイアーツの価格からするとかなり高いんだろうなぁ。

以上、あいも変わらずピンポイントな紹介でしたが
今回の画像はいつもお世話になっているToyarkさんよりお借りしました。
ちなみにプレイアーツのアーカムナイトの関連画像に関してはネタバレの可能性が大いにある画像が混じっているので
あまりしっかりと見ないことをお勧めします。


でわでわ

category: 雑記

tag: Toys  Arkham 
CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。