Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】バットマン アーカム・シティ サウンドトラック 



丁度、先日揃いましたので紹介。
バットマンアーカムシティのスコアとアルバムです。
20120122_0120120122_02
スコアは当然ゲーム中のBGMをまとめたもので、
何故か国内では一切販売されておらずAmazonもMP3ダウンロードのみで
どうしてもディスクが欲しかったので.comのほうから注文しました。
一緒に悩んでたゲームも安価であったのでまとめて注文して送料を浮かせたので
単品換算で大体1200円くらいで買えました。
国内のMP3だとディスク無しで1500円なのでもう少し安くてもいいと思うんですが。
で、聴いてみると意外とアサイラムのリミックスがあることに気付く。
ゲームだとあまり真剣に聴いてるわけでもないので今更気付きました。
それと聴いてるときにはゲームの曲と言うよりは映画の曲のようなイメージが浮かんできましたが
まぁスコアだし当然とも思いつつも意外とクオリティが高いんだなぁと。
目的のメインテーマも聴けて大変満足。
このテーマが終盤のプロトコル10に関するところで流れて凄いテンション上がったので
届いてからずっとリピートして聴いています。
これ単品でダウンロードしてもいいかも。

アルバムのほうは映画アルバムなどと同じでバンドのボーカル入りソングが入っています。
とは言うものの、洋楽は疎いのでバンドとかはよく知りません。
ただ収録曲の中でもPanic! At The DiscoというバンドのMercenaryという曲は結構好きで良く聴いています。
ちなみにこのアルバムは海外版のアーカムシティのプレミアムエディションでダウンロードコードが付属しています。
どの辺がバットマン?と聞かれたら悩むとこですが、ほとんどコレクション目的で買いましたし
作業中のBGMとして聴くにはいいので満足しております。

しかしアーカムシティはCD出たのにアサイラムは出てないんですよね。
今からでも遅くないので出てくれないかなぁ。

スポンサーサイト

category: Media

tag: Arkham  Game  コレクション管理 
CM: 2 TB: 0   

【アイテム紹介】 プレイアーツ改 バットマン アーカム・アサイラム 

を本日受け取りましたのでそのご紹介を
20120121_01
-- 続きを読む --

category: Toys

tag: Arkham  Game  Toys 
CM: 2 TB: 0   

89年版に引き続き 

ホットトイズから89年版の発表に引き続き、リターンズの商品展開も発表されました。
バートン版が一番好きな僕としては非常に嬉しいです。
89年版のバットマンも楽しみですが、残念ながら素顔が付いていなかったので
是非ともこちらでは終盤のカウルを剥がしたシーンを再現できるようにして欲しいところ。
ペンギンとキャットウーマンも当然出して欲しいですが、キャットウーマンのあの縫い目がどう表現するのかが気になりますね。

ホットトイズは今年から1/4スケールも展開するようですが、リターンズでも発売とのことなので
1/6では表現しきれなかったものも含め、更にクオリティが高くなることを期待。
ダークナイト・ライゼズ含め、普通ならもう勘弁してくれと思うところですがこれに関しては出れば出るだけ嬉しいので
財布を極限まで搾り取って欲しいですね。

ライゼズと言えば公開記念と言うことでタンブラーの再販も決定
1/6のビークルということで邪魔くさいことこの上ありませんが、それだけ素晴らしいものですのでお勧め
バートン版のモービルも発売するようなので新旧を並べられるチャンスです。
問題はそれだけの置き場所を確保できるかどうかですが・・・

category: Returns

tag: Returns 
CM: 0 TB: 0   

ちょっと遅いニュースですが 

気が付いたら年末正月と風のように過ぎましたが僕は実家でゆっくりさせてもらったためちょっと更新止まってました。

それで先日こんなニュースがあったんですが


『ダークナイト ライジング』全米公開の半年前に異例のチケット売り切れ続出 - シネマトゥデイ



いやはや驚きました。
純粋に言えばやっぱり嬉しいですし是非とも今回も多くの人に見てもらいたいです。
ただここまでの前評判は正直予想外でした。
と言うのもダークナイトが売れた要因としては良くも悪くもジョーカーの存在が大きかったですし
バットマンのコミックでもあれ以上の存在はいないので全てのファンが映画で望む一番の対戦カードですが
そこに映画の脚本、ヒース・レジャーを初めとした各俳優の演技が上乗せされたからこそ
あそこまで売れたと思っていたので
正直ジョーカー無しには辛いなぁと思ってただけに、こうして純粋に楽しみにしている人たちがこんなにもいるというのは
如何にこの作品が期待されているのかが伺えます。
今年はバットマン、スパイダーマン、そしてアヴェンジャーズとアメコミ映画激戦年ですが
是非とも一バットマンファンとして健闘してもらいたいものです。

category: The Dark Knight Rises

tag: The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0