Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ホットトイズからもアーカム 

ホットトイズよりまさかのアーカムシリーズ展開の発表がありました
これは僕も完全に予想外でしたがその反面楽しみな自分が怖いです。

写真を見る限り付属品も豪華な感じ。
腕のパーツを見るとどうやらアーカムシティのバージョンで出るみたいですが
バットマンは実質腕しか違わないので、差し替えで両バージョン再現とかもあるかもしれません。
後は誰が出るかですが、たぶんバットマンとジョーカーの二種のみになりそうな気がします。
元々の登場キャラが多いので中途半端に出すわけに行かないでしょうし
まともに売れるとしたらこの二人以外は考え難いですしね。
ただそうなるとジョーカーはシティ版よりかは断然アサイラム版で欲しいですが
そうなるとまたバットマンと辻褄が合わなくなると本当に予想が付きません。

わかるとしたらとりあえず発売したら買うということだけでしょうか(笑)

今後の続報に期待
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】Hot Wheels 1/18 BATMOBILE 

20120225_120120225_2

特に詳しい説明も必要無いかと思われますがホットウィールの1/18バットモービルです。
1/18と大きすぎず小さすぎず丁度いい大きさでキャノピーやマシンガン展開などギミックも入りかつ
その造形もかなり高く、定価も安価なのでバートン版のバットモービルアイテムとしてはトップクラス。
唯一の不満点を上げるとするならば本体がツヤ無し塗装になっていることぐらいですが
逆に落ち着きがあってこれはこれでかなりかっこいいです。

ただその出来の良さ故にオークションでも万単位の値段が付いてしまっており
更に過去に二回再販しているものの、最初はバトルダメージ
その次がエリート版という本体がグレーになった挙句、シルバーの部分が全てゴールドになってしまい
結局これが一番人気で大した値下がりも起きておりません。

しかし遂にHERITAGEというシリーズでパッケージがリニューアルされ再販されます。
いままで手が出せなかったという人は是非この機会に確保することをお勧めします。
正直バートン版はこれさえあれば満足できるくらい出来がいいですし
恐らく次の再販は無いので正真正銘ノーマル版バットモービルの最初で最後の再販だと思います。

再販ということなのでそれを合わせて今回記事にしてみました。


バートン版のモービルと言えばこれも紹介したいのですが最後のパーツが揃っていないのでもう少し後になりそうです
予定では今年のGWには紹介できる・・・・はず。
20120225_3
ちなみに手前のがホットウィール版です。

category: 89's

tag: Toys  89s  コレクション管理  Returns 
CM: 0 TB: 0   

HOTTOYS 1/6 BATMOBILE発表 

てなことで前々から情報だけは出ていた
ホットトイズのバートン版バットモービルが遂に正式発表されました
何よりも驚いたのはその値段。
これだけのスケールがありながらまさかの5万円。
数ヶ月前にフィギュア王にてなんとか10万以内に抑えると言われていたので
それぐらいの値段を覚悟していたらまさかその半額程度になるとは思ってもいませんでした。
しかも当初から発表されているギミックに加えてさらにコクーンカバーまで付属という太っ腹。
これは採算取れるのか心配になるほどですが、在宅事情に余裕がある人は是非

category: 89's

tag: Toys  89s  Returns 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】バットマンビギンズ トレーディングカード オートグラフ キリアン・マーフィ 


20120220_1


海外でバットマンビギンズ公開時に発売されたトレーディングカードシリーズ。
それの約5箱に1枚入っているレアカードのオートグラフ(サイン)の
ビギンズ、ダークナイトでそれぞれヴィランであるスケアクロウを演じた
キリアン・マーフィのオートグラフです。

映画のトレーディングカードに当たりとしてサインカードや
役者が着たコスチュームの一部が入っているのは結構有名ですが
このオートグラフカードはわけのわからない信憑性も無い証明書の付いたオートグラフとは違い
カード会社が映画会社から正式ライセンスを取得し、役者側もプロモーションとして契約の内に入ってもいるので
正真正銘のオートグラフとしては一番手頃に入手しやすいシリーズです。
但しだからと言って易々と入手も出来ず、特に人気のある役者のモノは平気で高値が付きます
個人的にはカードというのも僕は気に入っており
でかでかと額に入ったでかいものよりはこういった小さいものの方が好きで
演じたキャラのフィギュアやレプリカの傍に飾ると高級感があります。

ビギンズのカードシリーズではこれ以外には
マイケル・ケイン/アルフレッド・ペニーワース
ゲイリー・オールドマン/ジェームズ・ゴードン
リーアム・ニーソン/ヘンリー・デュカード
ケイティ・ホームズ/レイチェル・ドーズ
の4種と皆素晴らしい役者達のオートグラフが存在します。
中でもリーアム・ニーソンとゲイリー・オールドマンがあるとはかなり凄いんではないかと。
残念ながらクリスチャン・ベールは無いのですがあの人は結構気難しい性格ですし無理だったか
もしくは都合が付かなかったのかはわかりませんが主人公が無いってのはちょっと残念。

そしてこのスケアクロウはビギンズでは最もコミックに近い姿のヴィランであり
演じたマーフィもノーラン版バットマンでのバットマン役の最終選考まで残ったということでも有名です。
一説によるとノーランがバットマン役にこそ出来なかったものの大変気に入り
わざわざスケアクロウを追加で脚本に付け足したとまで言われており
同監督作のインセプションにも重要なキャラとして登場していました。
ダークナイトでカメオとはいえ出演してくれたのは嬉しかったです。
ちなみにスケアクロウ自体はバットマン&ロビンの公開直後に続編、「トライアンファント」でのヴィランとして
決定していましたが残念ながらお蔵入り
最近になって幻覚により過去のヴィランと対峙するというプロットだったということが明かされましたが
それがバットマン&ロビンの次作に登場するというのはなんとも因縁深い。
キャラ自体も恐怖をテーマにした本作にはこれ以上に無いうってつけのヴィランだったと思います。

ついでにバットマンの映画のトレーディングカードはほかにも上記のバットマン&ロビン出ていますが
当然オートグラフもあります。メインキャラ全員。
つまりユマ・サーマンとかジョージ・クルーニーとかアーノルド・シュワルツェネッガーのオートグラフが入っているわけで・・・
書いてるだけでどんだけ豪華なんだと頭が痛くなってきますが、それだけ値段も付いてます。
ただジョージ・クルーニーはバットマンのカードにサインしてるだけあって
一番忘れたいサインなんだろうなぁ・・・。

ダークナイトのトレカは発売されていませんが
これは発売予定が無かったのか発売できなかったのかはわかりませんが
僕としては発売を中止した。
そんな気がします。
オートグラフに関してはいまのとこ、これしかありませんが
それ以外にもう一枚持っているので都合が付いたときにでも。

category: Begins

tag: Begins  The_Dark_Knight  コレクション管理 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】Hasbro ARKHAM ASSAULT JOKER 



今回は前回の記事で名前だけ出てた
BATMAN BEYOND RETURN OF THE JOKERシリーズの持っている最後の一体
ARKHAM ASSAULT JOKER
20120215_01


前回同様RETURN OF THE JOKERに合わせて発売されたものの一つ。
フィギュア自体はNEW ADVENTUREシリーズのWILD CARD JOKERのリペイント。
これを入手した当時、アニメ版のジョーカーを一体も持っておらず、
前回紹介したGOTHAM KNIGHT BATMANと一緒にあったので折角だしと買ったもの
ちゃんと紫のスーツを着てたりと特にこだわりが無い自分としては満足しています。

Beyond関連のフィギュアはこちら

category: Beyond

tag: Beyond  コレクション管理 
CM: 0 TB: 0   

マテル&DCダイレクトも 

前回コトブキヤの記事を書いたばかりですが先日開催が始まった
NYのトイ・フェアにてダークナイト・ライゼズの
マテルのムービーマスターピースシリーズ
DCダイレクトのスタチューの画像も公開されました
ムービーマスターピースシリーズはダークナイトのときにも展開されていましたし
同じ系統みたいなので統一性もあり最低限のキャラはコンプしたいところ
ただバットマンはぱっと見違いが分からず、実質再販な気もするので今回はスルーしようと思ってたんですが
今回からなんとまぁビルドフィギュアが付属ということでその第一弾が画像にもあるとおりバットシグナルという衝撃
これが一番欲しいというのは正直辛いですがビギンズバットマン、ゴードン、そしてデント全てが発売されているので
その真ん中に是非置いて飾りたいところ。
今年も沢山の金額がバットマンに飛んで行きそうです。

ダイレクトの方もビギンズから展開されているものの正直出来としてはあまり好きではないので
今回も見送ることになりそうです。

category: The Dark Knight Rises

tag: The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

コトブキヤ ダークナイト・ライゼズ バットマンスタチュー 

ダークナイトの時にも発売されましたが今回もコトブキヤからバットマンのスタチューが発売されるようで
海外のサイトでプロトタイプが展示されていました
コトブキヤは最近何かとアメコミ映画のスタチューに力を入れてくれているので嬉しいですが
相変わらずのかっこよさ。
前回のものと比べると静かに佇んでいるポーズですがこっちのほうがバットマンらしいですね。
手に持ったグラップリングガンもグラップリングガン大好き人間として嬉しい。
ただ折角今作で新たな銃タイプのガジェットが登場するのでそれを持っていて欲しかったかも。

ライゼズのスタチューはDCダイレクトからも発表がありましたが
コトブキヤは既に実績があるので安心して手を出すことができそうです。
ただ、ダークナイトの時ジョーカーも発売予定だったのに結局原型すら出てないんですよねぇ・・・・。
今回はどうなるのか。

category: The Dark Knight Rises

tag: The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】 Hot Toys BATMAN(89) Batman 

発表から1年。どれだけこのアイテムを待ち望んだことでしょう。
ホットトイズのティム・バートン版バットマン。
ダークナイトを初めとするバットマンがホットトイズよりリリースされていたとき
このクオリティでバートン版が欲しい!と思っていましたがしばらく発表も無く
また同じ監督作品でマーズアタックやスウィーニートッド、シザーハンズなどはリリースされ
なぜここまで来てとがっかりしつつもまぁワーナーを考えると古い作品よりも新しい作品の話題を集めたいだろうし難しいだろうなぁと
勝手に半分諦めていた頃に10周年記念イベントの最後のサプライズにて発表され本当にどれだけ喜んだことか・・・・。
ほかにもいろいろ言いたいことはありますがそれは続きからで

とりあえずパッケージ
20120211_01

側面にはバットモービルの告知の帯が付いています
20120211_02
-- 続きを読む --

category: 89's

tag: 89s  Toys 
CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。