Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Hot Toys BATMAN(89) The Joker 

若干遅れてしまいましたが、届きましたホットトイズ、ティム・バートン版ジョーカー。
バットマンがいるのにジョーカーがいなくてどうする!?
ということで到着を楽しみに待っていたのですが、大変素晴らしいモノでした。

パッケージはバットマンと対称的なデザインで統一されていました。
20120430_1

20120430_2
内蓋にはバットシグナルならぬ、ジョーカーシグナルのプレートが入っています。
このマーク自体は劇中でジョーカーの手下が着ていたコートの胸についていたものですね。
その下には口癖の
"You ever Dance With The Devil In The Pale Moon Light?"
と書かれております。
ダークナイトの"why so serious"と同じで完全にオリジナルですが
ダークナイトに比べてちゃんと口癖のように使っていたので当時から頭に染み付いていました。

開封内容は続きから。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 89's

tag: Toys  89s 
CM: 2 TB: 0   

バットマン:アーカムシティ Game of The Year版発表 

ということで、少し前からDLCの追加コンテンツの噂があった、アーカムシティですが
本日5月30日にGame of The Year版が発売するという発表がありました。
前作、アーカム・アサイラムもでもあったので今回も出るかなぁと思っていたので予想通りと言った所。

GOTY版にはいままで配信された全DLCと海外でセルアニメとして出ている"BATMAN Year One"のダウンロードコードと
本編のファイルチャプター、ハーレイクインズ・リベンジが入っています。


ACのニューゲーム+のスタッフロールでハーレイによる計画の伏線がありましたがまさか続編ではなくDLCとは。
ACが、かなり衝撃的な終わり方だっただけにその続きとなれば否応なしに気になります。

また、ファイナルチャプターに関してはセル版より一ヶ月早い今月29日にXbox360、PS3それぞれでもDLCとして配信とのこと。
価格はXboxが800マイクロソフトポイント、PS3が9.99ドルとのこと。
セル版だと国内版は出ないと思っておりましたが、DLCであれば出る可能性であれば充分にあるので
国内でも配信して欲しいですね。
まぁ海外版のセルは当然購入するんですが・・・

そして是非ともハーレイだけではなく、ミスターJの活躍も期待したいですね。
まさかあんな終わりで退場するとはファン全員が思っていないことでしょう。

4月30日追記
どうやらDLC配信がしれっとセル版と同じ日にされていました。
昨日かおとついくらいにアップデートでトロフィーが追加されたので来ると思っていたのですが。
一ヶ月早めたら売り上げ的に気になることがあったのか、それとも純粋に間違いだったのかはわかりませんが
ここはあと一ヶ月素直に待ちましょう

category: Game

tag: Arkham  Game 
CM: 0 TB: 0   

ダークナイトライジング前売り券発売 

20120421_1

というわけで、本日ダークナイトライジングの前売り券が発売ということで早速買ってきました。
いきなり昨日告知されて驚きましたが更に前売り特典で二度驚かされることとなりました。
今回の特典はプロジェクターライトですがなんとそれ自体がジャパンプレミアの抽選参加券になっており
それを投射することにより、応募先のサイトのアドレスが映し出されるというもの。
応募先のサイトはスペシャルサイトとなっており、前売りを買わなくても全ての人が公開に近づくにつれ
いろいろな情報が公開されていくらしく、プロジェクターライトがあれば
それに貼り付けられているコードで壁紙のダウンロードやジャパンプレミアの抽選参加などができる仕様になっています。
ちなみにサイトは公式にも書かれていますがこちらとなっています

プロジェクターライト自体は見たところ、僕が以前XBOXのイベントでアーカムシティを試遊した際に貰ったモノと同じもので
本体印刷がライジング版になり
投射先にアドレスが加えられているだけのような気がします。
まぁ正直使いまわしですがキューピーよりも全然マシですしあっても無くても買うのは変わりないので
ほんとおまけ程度で満足しております。
ただやはりジャパンプレミア応募というのが・・・・。
ダークナイトの時にジャパンプレミアに行ったのでなんとか今回も当てたいところ。

ちなみに画像は一枚分ですが複数枚買わせてもらっていますが、枚数を言っても大したことは無いので秘密。
公開まであと3ヶ月、楽しみです。

category: The Dark Knight Rises

tag: The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

声優 青野武 

インターネットをしている人達はみんなご存知かと思いますが
声優の青野武さんが亡くなられました。

最初聞いた時は信じられませんでした。
青野さんと言えばこのブログを見ている人は
バットマンのアニメである意味主役であるジョーカーを演じていることは知っているかと思われますが
青野さんの演じるジョーカーは本当に素晴らしいものでした。
ダークナイト以降はジョーカーの吹替えは藤原啓治氏が担当していますが
正直言うと違和感があるというか個人的には似合っていないような感じがします。
しかし言って置きますが藤原さんは僕も大好きな声優さんであり、決して悪いというわけではありません。
ただ組み合わせが思わしくなかった。そんな感じがするだけです。
逆に青野さんのジョーカーはあまりにも長く聴きすぎてそれが当たり前だったという風に感じているのかもしれません。

僕にとって青野さんは本当に小さい頃から常に僕の見る作品に出ていた人であり、
上記のバットマンを幼稚園の頃に、小学校に入ると僕が最も好きな映画の一つバックトゥザフューチャーの
エメット・ブラウン博士として
そして中学校から社会人になるまでは有名なゲーム、メタルギアソリッドのキャンベル大佐として
いつも僕の耳を楽しませてくれました。
おそらくここまで身近に聴くことが多かった声優は青野さんだけだと思います。
それくらい身近で、そして大好きだった声優さんが亡くなり聞いた時には食事が喉を通らないくらいでした。
2年前に入院したとき、是非回復してまた楽しませて欲しかっただけに残念です。

心よりご冥福をお祈りします。
そしていままで本当にありがとうございました。
貴方は僕にとって、とても素晴らしい方でした。
安らかにお眠りください。

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】ジョーカー 

なんか昨日からニコ動でやっているバットマンアーカムシティ耐久30時間を見て
なんでこんな企画したんだろうとか思いつつもなんだかんだで見てしまっている自分がいます。

そんな前置きはいいとして今回は若干発売して日数が経っているコミックのジョーカー
20120407_1

タイトルどおり、バットマンの宿敵ジョーカーを一人の子分の視点から描いた作品で
主役はジョーカーとなっており、バットマンはほとんど出てこなく、
ジョーカーファンには嬉しいジョーカー尽くめの一冊となっています。
リー・ベルメホが描くジョーカーのデザインもかっこよく、コミック準拠のイメージになってはいますが
映画のダークナイトのジョーカーに似ているところもあり、ダークナイトのジョーカーに惹かれたという人も
比較的違和感が少なく見ることができるのはないかと。
また当然内面も狂人として描かれているので正直見ていて理解できない言動がちらほら。
まぁそれを含めて彼のジョークなのでわかってしまうとそれはそれで自分が怖くなってしまったり。

正直表紙で若干引き気味でしたがいざ読むとかなり面白かったです。
ジョーカー好きはまずこれを手に取るのがいいかと。


category: Book's

tag: コレクション管理 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】 Kenner LEGEND OF THE DARK KNIGHT SPLINE CAPE BATMAN 

本日はLEGENDS OF THE DARK KNIGHTシリーズ1の三体目
そしてシリーズ1最後のブリスタータイプのバットマン、SPLINE CAPE BATMAN。
20120405_1

前二種に比べると全身が金色とかなりド派手なバットマン。
人気もあまり無く、結構市場でも目にするフィギュアだと思います。
色が派手な割には飛ばせるパーツとかがあるわけでも無く
両手にブレードが装備可能なのと、背中のウイングを広げ、展開させることができるというだけですが
20120405_2

いざ装備させて展開させるとそれはそれで全身剃刀みたいで面白いですがギミックとしては微妙
そりゃギミックとか凝りすぎててバランス崩れるのは好きではありませんが
デザインがここまで手が入れられてるんだから、
ギミックももう少し面白いものを付けて欲しかったかなと。

次回はサイドキック。

LOTDK関連のフィギュアはこちら

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理 
CM: 0 TB: 0