Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

TDKR感想書きたかったんですが 

昨日ノーランバットマン三部作連続上映に行ってきたので二回目を観て来ました。
やはり予めストーリーが分かってると落ち着いて観られるなと。
本当は今日も夜に行く予定だったんですが、同じく今日受付開始の
トイサピエンス限定のホットトイズジョーカー2.0争奪戦に参加したら4時間という時間がかかってしまい、
行けなくってしまいました。
昨日夜の9時から朝の6時まで観ていたので体調を考えると今日はあるい程度寝ておかないとまずい気がしますし
ちなみに在庫はまだあるようなので欲しい方はお早めに

で、本公開も始まったので感想書こうと思い
今回の記事に載せようといざ書いてみると
意外と長くなったり考えたいこともあるのでもう少し後になってしまいそうです

とりあえずは先に別の記事をあげる予定。

というかなんだかんだでレジェンドオブザダークナイトのフィギュア紹介も止まりっ放しですし
いろいろ書きたいことも沢山あるんですが気長にお待ちいただければと。
スポンサーサイト

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

ダークナイトライジング試写会に行って来ました 

20120721_1

ということで今日は待ちに待ったダークナイトライジングの試写会を観てきました。
座席はくじ引きだったのですが見事にど真ん中をゲット出来て非常に満足。
以下、軽く感想を

とりあえず本公開前ということで内容には一切触れず、当然ネタバレもしておりません。
では続きを読むからどうぞ
-- 続きを読む --

category: The Dark Knight Rises

CM: 0 TB: 0   

あまり触れたくないことですが 

やはり一ファンとして書かねばならないと思い、ほんの少し

『ダークナイト ライジング』上映中の米映画館で銃乱射事件 少なくとも12人死亡、50人がけが

まずは亡くなった人達に心からお悔やみ申し上げます。
もし自分がこの場にいたと思うとこれ以上悔いを残し、それこそ死んでも死に切れないという状況は無いでしょう。
きっとそれは彼らも同じですしそう考えるとこれがどれほど辛く、痛ましい事件だったか想像も尽きません。

僕も今作は心の底から楽しみにしていますし見たらきっと面白かったと言うでしょう。
けどこんな事件があった手前、どうしても素直に感想を書くのを渋ってしまいます。
それでも僕はやはりこの映画を沢山の人に観て欲しいと思っていますし
僕が感じた素直な感想をそのまま書きたいと思っております。
この事件についてはこれ以上ほかの記事には持ち出すつもりはありません。
不謹慎かと思われるかもしれませんが、僕自身これほど心が痛んだニュースは
無かったということは断言できます。

のうのう生きている自分が言えた口ではありませんが
怪我をした方々も一日も早い回復を願っています。

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

バットマンビギンズ&ダークナイト再上映に行って来ました 

丁度今日からダークナイトライジング公開記念ということで
各地でビギンズとダークナイトの再上映が始まりましたので
やはりライジング前に劇場で見直したい!ということで早速行って来ました。
大体の場所では現在はビギンズをやっているみたいですが
僕としてはやはり過去二作両方見直したく、かつ僕の場合は21日に観に行くことになっていたので
それまでに観れる場所を調べた結果、横浜ブルク13になったのでそちらでまで片道1時間掛けて行って来ました。
ビギンズとダークナイトの間の休憩が僅か15分しかありませんでしたが最初から最後まで存分に楽しむことができました。
特にビギンズは当時もまだ学生で劇場には二回しか行くことができなかったので
こうして再びまた大スクリーンで観る事が出来て非常に嬉しかったです。

更にそれだけではなくフィルムも当時の劇場公開版をそのまま使用しているので
セル版とは字幕の翻訳が違い、もう一度この字幕が見れたことが嬉しかったです。
セル版と比べてみると結構ニュアンスが違ったりと別の意味でも楽しむことができました。
ただやっぱり
"it`s not who i am underneath, but what i do that defines me"
の訳はセル版の
「人の本性は行動で決まるものだ」
ではなく劇場版訳の
「人は中身ではない、行動で決まる」
のほうが好きです。

ビギンズと言えば結構みんなダークナイトは名作だけどビギンズは大して面白くないとか
見る必要がないとか聞きますが
僕としてはやはりビギンズあってのダークナイトですし
ビギンズでバットマンという設定を予め掘り下げられていたからこそ
ダークナイトが作ることが出来たと思っています。
というか正直ビギンズもダークナイトに負けず劣らず非常に好きです。
そりゃダークナイトに比べるといきなり忍者の訓練してバットマンになったりとかリアリティがありませんが
そもそもバットマンはコミックのキャラクターですし
そういった非現実的な描写があってもそれはそれで魅力的に見えます。
中でもコウモリの舞う中、ケープを広げながら着地するシーンと
(幻覚とはいえ)人々の悲鳴を背景に飛びながら敵へと向かっていくシーンは
ダークナイトではありえないような描写ですが非常にバットマンらしい構図で好きです。
ほかにも久々にスクリーンで観たバットモービルのカーチェイスも迫力があり
バットポッドでは表現できないような重量感も大いに楽しませてもらいました。
また、大きく変わってしまいましたがビギンズのゴッサムシティが
コミック同様、街の中心に存在する独特なデザインのウェインタワーが非常に魅力的で
美術面では完全にこちらの方が上だと思っております。
ダークナイトからいきなりただのビルにウェインの文字が入っただけになったときには残念に思ったくらいですし。
ビギンズの方がコミック的な主張が強いですがだからこそ見えてくる面白さも沢山あります。

ダークナイトが面白かったから次も見ようという人は沢山いると思いますが
ダークナイトが面白かったから前作を見ようという人はあまり聞きませんが
もしダークナイトから見て、ライジングも見ようと思った人は
是非とも飛ばし飛ばしでもいいのでビギンズも見て欲しいと思います。
ダークナイトからでもバットマンの設定はある程度理解できるように作られていますが
なぜ彼がバットマンとなり、厳格なルールを持っているのかは
ダークナイトだけでは決して知ることができません。
更に言うとライジングではビギンズを見ないと絶対にわからない「ある要素」が加わっているので
それを理解するためにも今一度バットマンビギンズという作品を評価して欲しいなと思います。

そしてライジング公開前ですが
TOHOシネマズ六本木ヒルズにてなんと三作品連続上映も決定しました。
ノーランバットマン三作を連続で見るのは中々に疲れますが
僕としてはこれは足を運ばねばと思っておりますので
もし興味がある方がいましたら是非当日劇場にてお会いしましょう。

category: 雑記

tag: The_Dark_Knight  The_Dark_Knight_Rises  Begins 
CM: 0 TB: 0   

Mattel TDRK Combat Claw Batman,Tank Blaster Batman,Missile Armor Batman 

20120711_120120711_220120711_3
今回は前回に続き、残りのクイックテックフィギュア
コンバットクローバットマン、タンクブラスターバットマン、ミサイルアーマーバットマンの紹介です。
前回と同じくミサイルアーマーは開封用が無いのでおまけです。

ここで一つ注意があります。

今回のフィギュアは作品に関する重大なネタバレを含んでいる可能性があるので
映画の楽しみを少しでも損ないたくないという方は決して見ないでください。

考えすぎかもしれませんが、ほんの少しの可能性であっても
楽しみを損なうようなことはしたくないので注釈をいれさせていただきました。


それでもいい!という方は続きからどうぞ










-- 続きを読む --

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises  Toys 
CM: 0 TB: 0   

Mattel TDRK QuickTek Drill Cannon Batman,Fist Fury Bane,Venom Menace Bane 

今回はダークナイトライゼズのフィギュアシリーズ、クイックテックアクションフィギュアから
ドリルキャノンバットマン、フィストフューリーベイン、ベノムマシンベインのご紹介。
ラインナップとしては後発組なのですが訳有りで先に書きました。
とは言ってもベノムマシンについては未開封なので大した紹介ができないのでおまけ程度です。

20120708_120120708_220120708_4

ちなみにパッケージのTRY MEでアーマーを着けてみることもできます。
20120708_3

でわ、続きを読むからどうぞ

-- 続きを読む --

category: The Dark Knight Rises

tag: Toys  コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

ホットトイズ ダークナイトライゼズ版バットマン発表&プレイアーツ 

ホットトイズから遂にライジングのバットマンの正式発表がされました。
いきなりのDX展開で今回登場する名前からして某鋼鉄社長も倒せそうなEMPブラスターも付属、
スタンドも専用のモデルになっていたりと相変わらずのクオリティで安心しました。
スーツもベールヘッドも完全新規造形でデザインこそ同じものの
画像を見た瞬間前のとは違う、というのがヒシヒシと伝わるんですが、じゃあどこが変わったと聞かれるとわかんなかったりします。
既に発表済みのバットポッドに加え、正式発表予定のザ・バットにも搭乗可能みたいなので(値段怖い)
前のを持っている人も持っていない人どちらにもお勧め。
ムービーマスターピース以外にもコスベイビーも展開しますが
こちらもかわいくていいですよ。

ついでにホットトイズだけはなくプレイアーツ改でも
しれっとアーカムシティ版バットマンキャットウーマンも発売決定。
バットマンの基本デザインはアーカムアサイラム版とは腕のガントレットしか違いがありませんが
どうやらプレイアーツではスーツが落ち着きのある色になってたりと違いを出しているようです。
何よりバットクローのクロー部分を外してグラップリングガンに出来そうなのが嬉しい。

キャットウーマンもキャラ自体はフィギュアで欲しかったのですが中々美人なセリーナが発売してくれなかったので
今回のは日本人の魂ということでこちらも期待したいと思います。

けどこのまま行くと両方のアーマードエディションverも出そうだなぁ・・・・。

今年は本当に散財が多いようです。

category: The Dark Knight Rises

tag: Arkham  The_Dark_Knight_Rises  Toys 
CM: 0 TB: 0   

アパレルでバットマン 

そんなんで先日メガネが出たばかりですか、今度は腕時計で有名な
レッドモンキーから限定100個でダークナイトモデルの発売が決定致しました。
このメーカーは洋画から特撮、さらにはアニメまでと数々のコラボをしておりますが
だからと言って安物というわけではなく本格的な作りで、パーツ一つ一つも吟味されており、
今回のダークナイトモデルも非常にかっこよく
普通に使っても差し支えないデザインだと思います。
値段も相応になっていますが、それだけのモノになっていると思います。
100個ということで早々に消えてしまうと思いますので悩んでいる方はお早めに。

更にレッドモンキーだけではなくバンダイの公式通販サイトでは
ダークナイトライジングのシャツや財布、カレッジリングなども発売予定となっています。

僕は丁度時計と財布が欲しかったのでこの二つを買う予定ですが、中々に大きな出費となっており軽く頭を悩ませております。
けどこれ逃すと後悔しそうだしなぁと。

ついでに言うとユニクロでもなにやらライジング関連が展開予定ということなので
全身ダークナイト尽くしになってしまいそうな勢いですがこちらも続報に期待です。

category: The Dark Knight Rises

tag: The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】 Mattel TDKR Movie Masters Series Catwomen(goggles Down),Jim Gordon 

今回はムービーマスターシリーズのキャットウーマンとゴードンの紹介
20120701_120120701_2
キャットウーマンは二種存在しており、ゴーグルを下げたものと上に上げている二種が存在しますが
こちらは下げたもの。
上げたものも購入予定なのでそちらも届き次第ですが紹介する予定。

いつものように続きを読むからでどうぞ。
-- 続きを読む --

category: The Dark Knight Rises

tag: Toys  コレクション管理  The_Dark_Knight  The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0