Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

Why So Serious? 

タイトルだけで内容がわかってくれたらちょっと嬉しいです。
shoです。

さて本日は待ちに待ち焦がれたこれがやっとこさ入手できたのでこれ関連を
bkimage47

はい、当然の如く
ダークナイトのフィギュアです。
もうね、これは公開決定してからずっと待ってました。
今回買ったのは5インチのもっともベーシックスタイルのバットマンの
スタッフストライクバットマンと
デストラクションケースジョーカー。
6インチはバットマンとジョーカーそれぞれを買いました。

最初にスタッフストライクバットマン。
bkimage48

もの自体はビギンズが一切進化もしてなければ退化もしておらず
並べて飾っても見栄えが悪くなりません。
そういう意味ではちょっと物足りないかな。
可動自体もスターウォーズフィギュアに肘と膝を増やしたくらいなのでたいしたポーズも取れません。
しかしバットマンだから許す。

付属品付けるとこんな感じ
bkimage49

これについてはパッケージを見ても未だにどうやって遊べばいいのかさっぱりです。
bkimage50

一応こうやって「手動」でまわすことができるだけみたいなんですが
果てし無くどうしようもないギミックにしか感じませんw
実際これの売りはベーシックなバットマンていうところが売りなので
付属品はほんとおまけでしかないからそれほど気にはならないんですが
次は5インチのジョーカーを紹介したいんですが先に6インチを・・・・。

今回の本命の6インチシリーズ。
造形が5インチよりも格段に良くなっています。
で、6インチのバットマン
bkimage51

5インチではマントは布製でしたがこちらは塩ビとなっています。
造形は素晴らしいですがかなり癒着が多く、ビクビクしながらお湯につけて動かしてました。
しかし可動部は若干増えてるもののほとんど動きません。
bkimage52

このご時勢に6インチでこれだけしか動かないってのはある意味凄いかと。
スポーンみたいな元のポーズに動きがあれば別ですが。
ともかく待ち望んだだけあって最近の買い物ではかなり満足の部類でした。

そして6インチのジョーカー。
これにはいろいろ問題(?)がありまして向こうではこんな状況に陥ったんですよ
http://eiga.com/news/20080508/4/

これについての僕の意見は
ヒースの人気もあると思いますが何よりジョーカーだから売れたと思いますがね。
ジョーカーと言えばバットマンでは外すことが出来ないヴィランですし
元々求める人が多かった上に例の事件で更に拍車がかかってしまったってことですかね。
ついでにこれでは5インチと書いてますが当然5インチも売れてるみたいですが
さらに6インチはそれ以上で売れてるみたいです。

そんなんで
僕が買ったのはとある輸入ショップで予約していたので初期出荷で一体2980円で買ったんですが
その時にそこの店長さんに
上記の事件のせいでジョーカーの値段自体が暴騰しており、二次入荷からは
一体4800円になる
って言われて

( д ) ゚ ゚

な状況でしたよ。
そのせいで開けることに大変躊躇いを感じてしまいまして・・・。
けど結局二体あるしいっかと開封。
ああ、僕って物凄く恨まれるんだろうなぁ・・・・・。
bkimage53

ともあれ出来は素晴らしいです。
癒着していた股関節だけは暖めても無理だったので断念しました。
さすがにこれの足がもげたとか言われたら泣くに泣けません。
バットマンのようにゴテゴテしておらずただの顔が白い人間でしか無いですが
存在観は抜群です。
bkimage54

今回のジョーカーは前回とか原作のような綺麗な顔ではなく
白さもところどころ汚れ落ち、口元の赤も適当に塗ったくったような塗装で
汚れていますがそんな雰囲気が良く出ております。
今回のジョーカーはナイフに好きらしく予告編でも複数持ってたりしており
このフィギュアでもしっかりと持っております。
bkimage55

僕は誰がなんと言おうとバットマンが好きですが
それでも今回のフィギュアでは間違いなくこのジョーカーが一番かっこいいですね。
付属品もチャック付きの袋に入ったこんなものが付いてるんですが
bkimage56

ビギンズを知ってる人にはお馴染みですよね。
同じ袋で中身が別のものがバットマンのほうにも付属してますが
bkimage57

最初見たとき思いっきり頭抱えましたね。
なんかおかしいだろと。
普通ならバットラングとか入れるよなぁ・・・・。

以上とりあえずバットマンのフィギュアでした。
最後に5インチのデストラクションケースジョーカーを。
ややこしい名前が付いてますがようはベーシックジョーカーで
これも海外では爆発的な人気を誇り、僕はたまたま買えました。
ただあまり興味無かったので開封用はありません。
そしてその大人気のジョーカーがこれなんですが
bkimage58

まずこれだけでおかしいと思ったあなたは凄い。
どこがおかしいかというと
なんでスーツが緑なんだよと。
ジョーカーなら紫だろ!紫!!
緑のスーツ来たジョーカーなんてジョーカーじゃないぞ。

そして顔の造形
bkimage59

お前誰だよ!!
はじめ見たときはオールドケナーのフィギュアとしか思えない出来でした。
91年に発売されたダークナイトコレクションのジョーカーのほうがまだ役者に似てます。
ジョーカーは持ってませんがバットマンは持ってますので画像貼りますが
ぱっと見だけでキートンってすぐにわかる造形は素晴らしく、僕の一番大事なバットマンフィギュアです。
bkimage60

しかしこのジョーカー、どこをどうやったらここまでのものを作り上げられるんだ・・・・・。

で、フィギュアはこれくらいにしてその1で池袋行ってきたと書きましたが
目的がこのダークナイトの前売り目的だったですよ。
ただ海外では5つも6つも公式サイトがあるのに日本公式サイトは未だに無く
どこで取り扱ってるすらわからなくて
結局池袋では発見できず帰宅。
軽くネットで見ると
ユナイテッドシネマで取り扱ってるということがわかったんですが
近いとこでも練馬で行くには交通費がかかりわざわざ交通費かけて買いに行くべきか悩み
さらに全国共通なので実家の誰かに近くのユナイテッドシネマで買って送ってもらっても問題無いんですが
なんかそれは僕のプライドが許さなかったので買いに行ってきました。
着いてみるとかなりでかい場所でびっくりしたんですが
それに反比例するかのように中はスッカスカ。
チケット購入のカウンターは6つあるのに店員がいるところは一箇所。
フードやグッズ販売のカウンターも10メートル近くある長いのにも関わらずいる店員は一名。
ほんとにここ大丈夫なのか心配なんですが
とりあえず前売りを買うことに
bkimage61

当然の如く二枚購入。
ジョーカーの後姿がいかしてます。
買うもんかったしさっさと帰宅したんですが
本当にあのユナイテッドシネマ大丈夫なんだろうか・・・・・。
前売りにもなんか番号のスタンプが押されていたんですが僕に渡されたのは
26と27。
確か10日から発売なので一週間で27枚しかれておらず。
本当に大丈夫なのだろうか・・・・・・。
まあ他人の仕事よりも僕の仕事を心配しなければならないので深くは考えないことにします。

そして前売りも買ったし後は公開を待つだけ!
しかしアメリカではともかく日本でもタイトルをダークナイトだけってほんと大丈夫なんだろうか。
てか何人がバットマン映画って気付けるか心配です。
映画自体にはかなり期待をしております。
個人的にはバートン版の次に当たりですのでビギンズ以上にノーランの色を出してもらいたいですね。
今回のシリーズでジョーカーとハービィ・デント初登場だし今から待ち遠しいですな。
公開前から今回の名セリフはやはり"Why So Serious?"ですが
これがどのシーンで使われるのかも気になります。
ちなみにビギンズの名セリフは個人的には
"It's not who I am underneath but what i do that defines me."
ですね。
劇場時には翻訳は
「何を思うかじゃない、何をするかで人は決まる」
というのがDVDだと
「人の本性は行動で決まるものだ」
になってて残念。
劇場時の意味のほうがいいと思うんですがね。

今回の見所はなんと言ってもジョーカーですが
バートン版では完全にジョーカーが主役でしたが今回もそうなりそうですね。
数ヶ月前までは誰もがジャック・ニコルソンと比べることしか考えてませんが
予告編での笑い声や演技、そしてヒースが命を掛けて作り上げたジョーカーは
間違いなくニコルソンと並ぶ最高のジョーカーとなるでしょう。
今ではどれだけうまいかではなく、どれだけはっちゃけてくれるかというのが一番気になっています。
ヒースの遺作となってしまったダークナイトですが
上記のニュースのように数多くのファンがヒースの演技に満足しているので天国のヒースもきっと幸せだと思います。
だからこそ扱けては欲しくないです。
しかしバットマン映画の法則を考えると心配ですが
それをこのダークナイトが塗り替えてくれると僕は信じています。

てなわけで気がついたら日にち変わったり僕の自己満足全壊の文になったりと
読んだ人にとって申し訳ないものとなってしまったことをここにお詫びしておきます。

そしてここまで読んでくださりありがとうございました。
でわでわ
関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight

tag: Toys  The_Dark_Knight 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/127-776ba499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。