Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

Batman Arkham Asylum 感想 

てなことで、今年に入ってからまだかまだかと待ち続けやっと先週発売された
バットマン アーカムアサイラムをクリアしました。
感想としてはここまで出来がいいとは思わなかった。本当に。
バットマン云々ではなく純粋にゲームとしての出来が非常に高い。
最終的にクリアにかかった時間は15時間ほどかかりボリュームも文句なし
やりこみ要素もかなりあり一度ハマればどっぷりいけます。
オンライン要素はまったくありませんが
バイオショック、デッドスペースに続いてオンラインがあればいいわけではない
ということを大きく証明できるゲームでもあります。
というか

・アクションゲームが好き
・オンラインは気にならない
・英語ゲームはできないわけではない
・箱かPS3を持っている
・バットマンが好きではないが別に嫌悪感は無い

これらが該当すれば間違いなく楽しめます。
保証します。
バットマンとか関係なしに

ほんとこのゲームを作るのにバットマンを題材にしてくれて嬉しいです。
数少ない不満点としては引継ぎの二週目が無いこととラスボスが微妙なこと。
前者はチャレンジモード(後述)があるのでまったく気になりませんが
後者はちょっと・・・。これは海外の雑誌レビューでも言われてますが
ちょっと違うんじゃないかと。

いやバットマンでやりたかったアクションがほぼ網羅されているのでめちゃめちゃ楽しい。
個人的にはバートン版でやっていたスピアガン敵に引っ掛けて引きずり落とすということができて満足。
ステルス時は後から締め落としてもいいし上から吊り上げてもいいし。
さらにステルス時には敵を倒すたび敵が寄って来るのですかさず隠れてそれを見て恐怖してく敵を見るのが堪らない。
一人、また一人と倒して心拍数が上がりまくった挙句
ちょっとしたことでそこらに銃連射して恐怖する敵を倒すのがまた快感。
バトル時はコツさえ掴めば大多数の敵を一方的に殴れるのでどいつをどう倒そうかとか考えてしまう。
この二つのシステムが正直単独ソフトでも充分機能するだけのものになっているので
戦ってよし、隠れてよしでさらに自由度も高いので同じシチュエーションでも飽きがこない。
さらにこのどちらかに特化した、一定数の敵を倒す、もしくは特定のマップ上の敵を全て排除する
チャレンジモードがクリア後の大きな楽しみでストーリーであったシチュエーションはボス除いてほとんどできます。

基本はフリーマップ化されたアーカムアサイラムを舞台にあちこち回っては目的を達してくよくあるお使いゲー。
展開的にもバットマンファンならとことん楽しめるし、原作でお馴染みな兆候かと思えるシーンもあります。
個人的にはスケアクロウの神経ガスの幻覚の再現度が非常に高くびっくりしました。
登場するヴィランについては普通のやつはほとんど登場せず、スケアクロウやキラークロックといった
インパクトのあるキャラでまとめられていました。
脇役もしっかり固めてくれているんですが、オラクル出てるのに
アルフレッドもディックも出なかったのはちょっと悲しかったかも。
ちなみにストーリークリアするとチャレンジモードでアーマードバットマンというのが使えるようになったんですがめちゃめちゃかっこいい。
本編では原作準拠のスーツで(それでも充分かっこいいですが)映画寄りの自分としては
もう少し映画っぽいのがよかったなぁと思ったら出てきたました。
デザイン的にビギンズのコスチュームにダークナイトのハイブリット感が出たような感じ。
おかげでこればっかり使ってます。

一応PS3、箱の二つで出ていますが、PS3のみ限定でチャレンジモードでジョーカーが使えるので確実にPS3をお勧めします。
今後マーク・ハミルのジョーカー使えるゲームなんて出ないでしょうし。

そして初めてですよ。
海外のゲームでプレミアムエディション買ったの・・・・。

まあ中身は何であれ最初から買うつもりだったし。
特典の一つのレプリカバットラング。

金属性だと思ったらプラでがっかりしたがそんなこと気になるもんでもなし。
というかこれよりケースのほうが金かかってるような気がします。
プラ製で蝶番付きの蓋で磁石でロック。
中は型どおりに切り抜いたスポンジ入り。

ともあれこの Batman: Arkham Asylum
映画、ダークナイトに続き、近年稀に見る名作ですのでお勧め。
何度も言うけど面白そうと思ったら絶対買い。
バットマンだからとかではなく純粋に出来として。

そして気がついたらギネス登録までされていた。
http://gs.inside-games.jp/news/200/20036.html
最も高い評価のヒーローゲームということで名実共に一番になったが嬉しいです。


ステルス時動画


バトル時動画


以上、そしていよいよダークナイトリターンズの復刻版の発売も目の前。
財布がマジできつい。
でわでわ
関連記事
スポンサーサイト

category: Game

tag: Game  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/137-326160bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。