Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

アーカムシティ 国内版 

昨日書いたとおり、本日国内でバットマンアーカムシティが正式に発売されました。
僕も当然コレクターズエディションを買ってきたわけですが比較などいくつか書きたいことがあるのでつらつらと。
20111123_1
とりあえず外観の比較
20111123_2

一応書くと左が海外版、右が国内版です。
正面から見ると若干サイズが小さくなっただけであまり変わらないように見えますが大間違い。

横から見ると良く分かります。
20111123_3

見ての通り、ジョーカーの綺麗な笑顔がばっさりありません。
というのは冗談でまぁそのままなんですが
海外版では台紙があり、開けた時に工夫もされていたのですが
国内版ではただフィギュアのブリスターををそのまま収めているだけです。
せめてここは何か紙でも挟んでおいてほしかったところ

当然中身もかなり違いまずメインのフィギュア
20111123_4

海外版は白黒、国内版はフルカラーで塗装されていますが
これは完全に好みの問題。
ただ改めて見たんですが、コトブキヤ製だけあってかなり出来がよく
バットマンが好きだけどフィギュアの類を持っていないという人がこれを手にしたら充分に満足できる出来なのは確かです。

ブックレット
20111123_5
海外版はハードカバーで立派に製本されていたのに国内版はまるでパンフレットのような出来。
内容については同じですが、海外版の方が若干厚い気がしました。紙質?

そしてソフト。海外版は上記ブックレットの最後にケースが付いていましたが国内版は単純に通常版を入れただけ
20111123_6

どっちがいいかと言われると人それぞれですが、僕としては海外版のほうがなんか特別っぽくて好きです。

各種ダウンロードコード。
20111123_7

国内版がかなりめんどくさい方法になってしまったのはなんでなんでしょうね?
ある意味、欲しければ会員なれと思われても仕方ないんではないかと。
事実そうなんですが・・・・。

共通の特典については以上。海外版専用特典は前回の記事を参照していただくとして
国内版で付いている特典の最後がこれ
20111123_8
ポストカード。
しかもいきなりロビン。よくわからん。
普通ここはバットマンを正面にするべきだと思うんだが。
というか開けてないんでわからないんですがバットマンは入っているのだろうか

と最後に萎むようなモノを紹介しましたが、以上が特典の比較となります。
明らかに海外版の方が豪華なんですが、いままでこの類で海外版より豪華な特典が付いた記憶は僕自身ありませんし
何より出したワーナーは素直に評価したいです。
金額的にはたいしたことありませんが、今のとこ販売されるDLCは国内版で全て手に入りますしね。
あとはフルカラーのフィギュアもかっこいいし満足。
僕個人の感想としてはこんな感じです。

で、ここで大事なことを一つ。
海外版でも日本の本体で起動すれば全て翻訳されるので(これについてはあえていままで書きませんでした。)
ディスクのデザインを変えただけかと思いましたが、中身も若干違うらしくセーブデータの共有はできません。
更に言うと国内版のDLCを落としても海外版では使用できません。
まぁ流石にここまで統一するとほんと国内版の存在意義も無くなってしまうので当然ちゃ当然なんですが。
なのでゲームはしっかり国内版を買いましょう!

でわでわ
関連記事
スポンサーサイト

category: Game

tag: Game  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/141-f32e97ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)