Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】Kenner Batman Forever BATCAVE 

本来はもう少し後に書こうと思ったんですが諸事情でアップ。
デカアイテム紹介第一弾ということで今回は
ケナーから発売されていたバットマンフォーエヴァーのバットケイブです。

20120514_1

バットマンのプレイセットでもトップクラスを誇る大きさで
僕がこれを入手したのが半年くらい前だったのですが、まさか国内に現存しているとは思ってませんでした。
当時正規輸入代理店だったハズブロージャパンではこの商品の取り扱いはなく、
またその大きさゆえ、個人輸入しようものなら一体どれだけの経費がかかるかすらわからず
そこまでして欲しいが日本に何人いたんだと言うレベルです。

そういう意味では今回入手できたのは非常にラッキーでした。

開封した中身は続きから。
ただし、あまりの大きさに撮影セットも何もありませんし
基本はギミック紹介に留まっています。
20120514_2
まず全体像。
とにかくでかく、全長はタタミ一畳分くらいはあります。
また各部のジョイント固定はそこまで硬くは無く、全体的に緩めだったり引っ掛けたりする程度で
この辺の理由は後述。
画像に使用してるビークルやフィギュアはなんとなく各作品からチョイス。
見ての通り全体的な構成は三つの部位からなり

20120514_3
まず、最上段のコンピューターエリア

20120514_4
中段のバトル(?)エリア

20120514_5
そして最後のガレージエリアとなっています。

20120514_6
一番コンピュータルームはその名の通り、でかいコンピュータと椅子があります。
バットマンではお馴染みですね。
本来は各スクリーンに貼り付けるシールが付属していますが貼っていません。
また椅子は左右に回転可能。
しかしこの横に夜食を持ったアルフレッドを置きたくなりますね。

20120514_19
またメインモニターの裏には劇中を再現したようにバットウイングを吊るすことが可能。
ただしあくまでもフォーエヴァー版を考えて設計されているので
ほかのだとちょっと厳しく、これも結構ぎりぎりで引っかかってます。

そして個人的に一番気に入っているギミックがこれ
20120514_7
エリアの下の部分にはこんな感じでエレベータがあるのですが
ここにブルースが入り持ち上げると

20120514_8
バットマンになって出てきます。
そしてそのまま椅子に座ると。

20120514_9
それではジョーカーを迎え撃つように中段へ

20120514_10
中段はまぁ見ての通り大変危険なものがありますが、一番玩具らしいギミックを持ったエリアとなっており
このエリアの下から伸びているレバーを引くと

20120514_11
ガシャンと閉まって敵を捕まえるようになっています。
哀れジョーカー

20120514_12
また、右側の床に扉となっており、そこからバットマンが飛び出させることも可能。
そして真ん中の通路も回転可能!これで戦いの場は揃った!!

20120514_13
て油断させてといて結局挟み込むんですが

20120514_14
また、上部にはタレットも付いており、スプリングでミサイルを飛ばすことができます。
流石に閉じてからミサイルで追い討ちする画像にしようかと思いましたが外道すぎてやめました
また組んではいませんがここから上部の方にワイヤーを掛けることができ、
そこを渡らせると言ったギミックもあるのですが取り付けてはいません。

最後に下段、ガレージエリア。
20120514_15
ここはその名の通り、バットモービルを止めておく場所になっており
その横にバットマンを立たせることが出来るよう足に挿す支柱も付いています。
そして見難いですが、丁度バットモービルの前輪の間にあるレバーを引くと
バットモービルの下にあるプレートが持ち上がり、回転することができ

20120514_16
そのまま発車準備完了となります。が、このタンブラーだと重いのか、持ち上がりませんでした


20120514_17
下にあるプレートはこんなデザインになっております。

20120514_18
また、一回付けて、外れなくて焦ったパーツがあるのですがこんな感じでバットモービルの横に
メンテナンスコンピュータも設置することができます。
結局外すことができたので、それ以降怖くてつけてません。

ざっくりとした紹介になってしまいましたが、物凄い大きさ
そしてウェイン邸以上に"バットマン"の家のプレイセットということで
念願のアイテムだっただけに手に入って大変満足しています。
名目上はフォーエヴァーですが、バートン版、そして今度公開する
ダークナイト・ライゼズでも遂に洞穴としてのケイブが復活するらしいので
どの作品でも絡ませることができるアイテムになっています。

最後にこんな馬鹿でかいアイテムあってどうするんだという人にも
考えられたプレイセットとなっており、なんと

20120514_20
片付けることができます。
丁度最上段部の中が中空となっており、床が蓋になっているのでそこに外したパーツが入れることができます。
エレベータが丁度、蓋をロックするシャフトになるのでこぼれるということもありません。
こういったこともあり、大体のパーツは緩めになっていますが
それ以外にも若干組み替えができ、自分の好きなバットケイブにすることも可能。
良く考えられて面白いギミックだと思います。
これに合わせてウェイン邸のプレイセットのバットケイブ部分と組み合わせれば
ウェイン邸、バットケイブ両方のつながりがある一つのプレイセットにもなるので
是非とも両方合わせたいところも。
ウェイン邸も持っているんですが、残念ながらこれと合わせて置くスペースが無いのが問題ですが。

以上、デカアイテム第一弾バットケイブでした。
第二弾はこれまたデカアイテムのレプリカを紹介予定。

でわ。
関連記事
スポンサーサイト

category: Forever

tag: Toys  Forever  コレクション管理 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/184-02e39c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)