Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】プレイアーツ改 バットマン:アーカム・アサイラム アーマード・バットマン 

ということで本日はこちら。プレイアーツ改のアーマードバットマンを紹介

以前のバットマンが出たときはかっこいいけど
個人的にはアーマードが好きだからそっちがよかったなぁとか思いつつも
出ないだろうなぁと思ったら発売して正直驚きました。
なんでまたこんな本編未登場のキャラを出そうと思ったんでしょうかね?
単純にバットマンが売れたからか、それとも国内販売がスクエニだったからか、その辺はわかりません。
前置きが長くなりましたが続きを読むからどうぞ

20120609_1
とりあえず全体像
20120609_2
最初のバットマンもそうですがまずバランスがよく。
そこに更に装甲服となったこともあり、メリハリが大きくなってめちゃめちゃかっこいいです。
正直こうやって立たせてるだけで満足できる出来。

20120609_3
カウル(マスク)もノーマルとは違い、ビスの造形などが入りより角ばった印象を与える形になっています。


20120609_4
可動範囲はノーマルバットマンとまったく同じなのでぐりんぐりん動きます。
床パンチも可能です。
これって結構アイアンマンのポーズと思われがちですが
バットマンもやったりしますがこれがまた似合いますね。


20120609_5
付属品は変え手を除くとバットラングとバットクローのみで
ノーマルに付属した交換用ケープは今回ありません。
ただジョイントは共通なので使いまわしできると思います。


20120609_6
個人的に一番好きなガジェットのバットクロー
最初に付属したのがウルトラバットクローでがっかりしたのですが
こうして今回付属され嬉しいです。
ただどう考えてもこっちにウルトラを付けてノーマルに普通のバットクローを付けるべきだと思うんですが。

20120609_7
バットクローはグラップリングガンの銃口に
鉤爪のアタッチメント装備した状態のことを指し対象物をひきつけるというモノで
グラップリングガンの時は付いていないのですが
鉤爪自体は違和感が無いので一応グラップリングガンとして持たせても違和感はないかと

20120609_8
バットラングはノーマルとまったく同じものが付属。

いか適当にアクションした画像。
20120609_920120609_10
20120609_1120120609_12
20120609_120120609_13
20120609_14


20120609_15
通常版の時もかなり気に入ったアイテムなのですが
僕自身バットマンは映画から入ったのでタイツのスーツよか
こういった装甲服のイメージが強めですし
デザイン的にも気に入っているので今回のアイテムは大変気に入っております。
今回画像を撮影する際もいろいろ楽しみながら撮影していたのですが
それでもやはりバットマンはただ立たせてるだけが一番かっこいいなぁとも思ったり。
付属品は少ないですが必要最低限としてみればまったく気になりません。

不満があるとすればそれは肩関節も通常版とまったく同じで
これがまた非常に壊れそうで怖いです。
方に縦軸の間接が入っているのですがすぐその横にボールジョイントで腕が接続されているのですが
手を前に向けようとするとその縦軸に前後のテンションがかかってしまいます。
今回もびくびくしながら動かしていましたが、何も知らずに動かすと
モロっと根元から折れる可能性があるので
もし買う予定がある人は要注意です。

というか通常版は最初からかなり負荷がかかっていたらしく開けた瞬間にボロっといきましたね。

それ以外は各関節にクリックが入ってるのでしっかり保持できますし
大きめなので迫力もあります。
商品名の作品はアサイラムですが
次作のアーカムシティでもWii U版はこちらのコスチュームなので
シティのキャラと並べても問題ないかと
前回のバットマンは割りとすぐ無くなったので今回のもすぐに無くなると思われるので
悩んでいる方はお早めに。


関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/188-59884ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)