Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Mattel The Dark Knight Rises Movie Masters Series 

なんやかんやで遅くなってしまいましたが今回はマテルの
ダークナイトライゼズのムービーマスターシリーズ(6インチフィギュア)の紹介。

20120624_120120624_220120624_3

ダークナイトから続くどちらかというとコレクター向けのシリーズであり
ギミックや付属品よりも純粋に造形に力を入れた形となっています。

でわ、続きからを読むからどうぞ
まずはバットマン
20120624_4
ダークナイトから集めている人は気付いているかもしれませんが
実質あれからなんの変更もありません。
若干塗装とか変わっているのかもしれませんが気付けません。
僕も最初は買わない予定だったのですがとある理由にて(後述)購入致しました。

20120624_5
ですので可動範囲等もまったく変更も無く
正直コメントし難いです(笑)
ただ元々造形はいいのでかっこいいのは確か。

引き続きベイン
20120624_6
今回の新たなヴィランとして当然完全新規造形にて立体化。
試作ではコートを着ていなかったのですが
製品版では着ている形で立体化。
もしかすると脱いだバージョンも出るのかもしれません。

20120624_7
顔は正直ベインを演じられたトム・ハーディに関しましてはインセプションでした見たことがなく
スキンヘッドになってたりとあれから結構変更もあるので
似ているかと言われるとちょっとわかりませんが
ライゼズのトレーラーを見る限り、中々に似ているような気はします。
やはりガスマスクのような口元のマスクに目を引かれますね。

20120624_19
造形はムービーマスターシリーズということもありコートの中もちゃんと造形されていますが
よく見ると背中に関しては肌色のままになっています。
まぁ塗ったとこで見えないですし癒着するだけなんで別にいいのですが。

20120624_21
コートは別パーツになっていますが、肩から腕に掛けては一体化しているので
コートを無理矢理外しても腕だけ残ったままとなるので
脱がせた状態にするのは不可能です。

20120624_20
可動部分はバットマンとほとんど同じですが
唯一上腕のロールが無いので拳を胸元に持っていくことはできません。

20120624_8
折角なのでバットマンとアクション

20120624_920120624_10
20120624_11
映画しか知らない人にはベインというのがどんなキャラかイマイチつかめないと思いますが
凄まじい腕力とこう見えても実はジョーカー以上に恐ろしい知力を持っており
とても恐ろしいヴィランの一人です。
映画に絡んでしまいそうなので控えますが彼はコミックだとジョーカーには成し遂げられなかったことをやってのけたので
キャラクターとしてもジョーカーに劣らず三部作の最終章、最後の敵として相応しいキャラクターなのではと思っています。
前に映画に出てたようなと頭に浮かんだ人はあれは原作無視なキャラなので気にしないでください。

ノーラン版のバットマンは結局一度も純粋に自分より力のあるものと戦ったことはなく知力以外では最強でしたが
その攻撃が通用しない強敵が最後の相手ということで一体どうやって対抗するのか今から気になります。

手元にあったのでこちらとも戦わせてみる。
20120624_18
コミックファンとしてはこの構図が実現するのかが大きく話題になっていますが
それは公開まで楽しみに待ちましょう。
個人的エンディングの次にここが気になっている部分です。

最後にアルフレッド
20120624_12
海外でもレアソートと言われる生産数が少ないフィギュアになっていますが
僕としては今回一番欲しかったのがこれ。
ブルースの親代わりとして一作目から登場していたキャラとしてはやはりバットマンの横に並べたいフィギュアです。
フィギュア自体は顔のみ新規造形で体はダークナイトのハービィ・デントの色変え。

20120624_13
顔はマイケル・ケインに若干似ていないような気がしますが、特徴や雰囲気はよく捉えられていると思います。

20120624_14
特別アクションするキャラでも無いので画像をどう取ればいいのかわからず
というか、バットマンの隣に立たせているだけでいいんじゃないかという結論になりました。
しかしマイケル・ケインのフィギュアなんて後にも先にも唯一の立体化なのではと。

20120624_15
で、このムービーマスターシリーズですが
今回は各キャラに一つずつビルドバーツが付属しており
全て揃えるとバットシグナルが完成するというおまけが付いています。
やはりこれは組み上げたいなというのがバットマンを買った理由です。

現在三つ発売されているので現状はこんな感じです。
20120624_16
バラしてどれにどのパーツが付いているか紹介したかったのですが
一回はめ込んだら外せなくなってしまいました。
残りの三つは今後発売予定のキャットウーマン、ジョン・ブレイク警官、そしてシークレットキャラクターに付属します。

20120624_17
以上、ムービーマスターシリーズでした。
来週には次のキャラクターが紹介できそうなのでお楽しみに。

それと珍しく、今回このアイテムと3.75インチ用のザ・バットとバットポッドに関しましては
マテルが正規輸入をしており、ヨドバシカメラなどでも購入できるようですので
あまりフィギュアなどを買ったことが無いけど欲しいと言う方がいましたらそちらを探して見るといいかも。
関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises  Toys 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/191-d366d70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)