Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

Mattel TDRK Combat Claw Batman,Tank Blaster Batman,Missile Armor Batman 

20120711_120120711_220120711_3
今回は前回に続き、残りのクイックテックフィギュア
コンバットクローバットマン、タンクブラスターバットマン、ミサイルアーマーバットマンの紹介です。
前回と同じくミサイルアーマーは開封用が無いのでおまけです。

ここで一つ注意があります。

今回のフィギュアは作品に関する重大なネタバレを含んでいる可能性があるので
映画の楽しみを少しでも損ないたくないという方は決して見ないでください。

考えすぎかもしれませんが、ほんの少しの可能性であっても
楽しみを損なうようなことはしたくないので注釈をいれさせていただきました。


それでもいい!という方は続きからどうぞ










まず初めにコンバットクローバットマンのフィギュア

20120711_4
一目でわかるように普通のバットマンと明らかに違うデザイン。
特に口元まで覆うカウルは原作を知っている人では確実に頭にあるキャラクターが浮かんだことでしょう。
フィギュアオリジナルの可能性も否定しきれませんが、それにしては非常に細かく考えられたデザインです。
映画版のバットマンのフィギュアは昔からオリジナルのデザインのフィギュアは沢山発売されていますが
必ずあることが守られていました。
それはオリジナルデザインのフィギュアには絶対にカラーリングでブラックを使わないということであり
逆に考えれば黒いバットマン=劇中に登場しているということになりその点を考えること
このデザインのバットマンが映画に出る可能性もあります。
可動範囲は前回のドリルキャノンとまったく同じ。

20120711_6
ノーマルバットマンとの比較。
こうすると顔こそ大きな違いがあるものの
全体的なバランスなどは非常によく似ています。

20120711_5
彼が登場するとなると一体その正体は?

20120711_7
ベイン対謎のバットマン。
ほんとにありえるんでしょうかねこんなこと
書いててなんですがこれが登場するとはとても考えられません。

20120711_8
アーマーユニット。
ケースはノーマルバットマンを押さえブラックカラーになっています。

20120711_9
装着状態。
デザインはドリルキャノンに似ておりスプリングギミックも一緒。

20120711_10
ドリルとの大きな違いはドリルではなく、その名の通り大きなクローパーツになっています。

20120711_11
クローは開いたり閉じたりできるのでベインを捕まえたりもできます。

続いてタンクブラスターバットマン。
20120711_12
こちらも一見すると普通のバットマンに見えますが
バットスーツのデザインが違い
まるで重装甲という名に相応しいようなデザインになっています。
確かに今回のベインはパワータイプのヴィラン。
そんな彼に対抗するバットスーツと考えれば充分にありえます。
ほかにも海外の限定版でこのサイズのバットモービルも発売されているのですが
それに付属するバットマンも当初はこれを予定していたらしく(結局付属したのはノーマル)
パッケージの裏にはこのバットマンが載っていたりします。

20120711_13
普通のバットスーツに比べると各部が角ばっているため、正に鎧のように見え
さらにはベルトも大型化してるのがわかります。

20120711_14
通常版と比較。
ちなみに可動は各部が大型化しているためか、
ノーマルに比べると若干可動範囲が狭いです。

20120711_15
アーマーユニット。
パワーフィストベインのケースと色が似ていますが
こっちのほうが明るめになっています。

20120711_16
アーマー装着。

20120711_17
その名の通り、胸に大きな4つのキャノンが付いています。
上2つのキャノンがスプリングで持ち上がり
その側面に付いているキャノンが重みで下に垂れ下がるようになります。
タンクブラスターと恐らくトレーラーにも出てた迷彩柄のタンブラーを相手にしたイメージのアーマーではないかと。

20120711_18
しかし銃を使わないが信条のバットマンが玩具限定とはいえ、堂々とここまでするのには違和感があります。

20120711_19
アーマーの互換性は当然あります。
個人的にはこれが凄い似合っているんではないかと。

20120711_21
おまけのミサイルアーマー。
こちらもタンクブラスターと同じデザインのバットマンになっていますがこちらはブラウンで
このデザインでブラウンカラーのバットマンはwithアクセサリーにもラインナップされています。
どうやらスプリングで肩のミサイルが前方に跳ね上がるようなギミックになっているようです。

20120711_20
以上、前回共々大した遊び用も無いので非常に簡素な紹介となってしまいましたが
クイックテックアーマーシリーズでした。
現状出ているベーシックなタイプはこれで全てです。
最初こそこれ何がいいんだ思ったのが率直な感想でしたが
数が集まるとこれはこれでいろんなギミックがあって面白いんじゃないかと思ってくる不思議なシリーズでした。
映画公開までとうとう1ヶ月を切り、盛り上がりもピークに達している状況ですが
今回紹介した彼らは登場するのだろうか?
その辺も気になりつつ非常に心躍らせております。


関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises  Toys 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/197-2498f127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)