Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】2012 SDCC Exclusives Mattel TDRK Movie Masters BRUCE WAYNE to BATMAN 

今回は先日海外で行われたコミコンにて発売された
6インチの限定フィギュア ブルースtoバットマンの紹介
これは予め、マテルのウェブサイトから注文し、会場で購入するという販売でされていました。
ライゼズとなっていますが実質ダークナイト版なので未見の人でも問題ありません

20120804_1
パッケージは上に引き抜く形で開けるようになっており
中には更にウェイン邸を模したケースが出てきます。

20120804_220120804_320120804_4
よく見るとブルースやアルフレッドと思わしき影も写っていたりします

20120804_5
真ん中から開くと右側には本体が収納

20120804_6
フィギュアの出来としてはギミックの都合上、非常に簡素なボディとなっており
頭部もカウルを付けるために髪のボリュームが最低限になっています。
顔自体は以前から出ているものと変わりはないので
似ていますが、髪のせいで若干違和感が

20120804_7
可動は装飾品が無いのでかなり大きく動きますが正直これ単体で遊んでも・・・といった形

20120804_8
このアイテムの一番のギミックはパッケージ右側の部分
こっちにはパッケージ自体にギミックが仕込まれています。

[広告] VPS


20120804_9
ライトアップ&サウンドによりバットケイブがオープン。
実際これが遊んでいて一番面白かったです。

20120804_10
バットスーツカウル&ケープ、ボディ、ブーツの三つに分かれており
基本はゴム製でブーツのみPVCの塊になっています。

20120804_11
本体へはまず足を取り外し、スーツを着せ、最後に足をスーツ用のに交換する形になっています。
本体は画像のように後ろに大きく切り込みがあり、これでプロポーションの破綻無く着せられます。

20120804_12
着せた状態
こういうフィギュアの類は基本プロポーションが崩れてしまうのですが
大きめなのと全体的にボリュームアップするせいか、プロポーションの崩れはまったく感じません。

20120804_1
顔もしっかり元の目と口を使っているのでカウル越しに睨む目もちゃんと見えます。

20120804_13
普通の6インチバットマンと比較。
スーツという都合上、通常版よりメリハリがありませんが
全身をゴムで覆っているため、可動部も見えませんし
これはこれでスーツらしさがあっていいと思います。

20120804_14
ただし可動に関してはほとんど動かなく、上半身でこれくらい、
下半身に至ってはまったくと言っていいほど動きません
どちらかというとポーズを付けるものではなく着せ替えのおまけに可動が出来ると言った感じ。

20120804_15
付属品はまずバットラング。
でかい上に持たせ難いです。
スローポーズも取れ無いですし一番使い道の無い付属品かと。

20120804_16
そして6インチで初の立体化としてグラップリングガンも付属。
正直これが買った理由の半分だったりします
材質はPVCかと思ったらこちらもゴムの塊みたいな感じ。

20120804_17
スティッキーボムガンも付属.
ただ銃口は無いし、可動範囲の制限もあって
両手で持たせるにはこれが精一杯で構えることはできません。
当然両グリップを掴むことも不可。

20120804_18
ただ片手で構える分には特に問題はありません。

20120804_19
最後にカウルは別パーツになっているので
カウルのみ外すことも可能。
ケープに付いてしまっているのが残念。

20120804_2020120804_21
以上コミコン限定ブルースtoバットマンでした
バットマンのフィギュアと言えばブルースからバットマンになるフィギュアは鉄壁だったものの
6インチではずっと出ていなかったのですが遂に満を持して登場。
パッケージも凝った作りでほんとこれだけで開けずに満足できるくらい遊べました。
唯一の残念な点はこれが限定だったということ。
ネットでは今現在でも若干数ショップに出回っているので欲しい人は今の内に買っておくことをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises 
CM: 2 TB: 0   

コメント

おぉ~コレはカッコ良いですね
サウンドギミックもいかにもバットマンなところが良いですね
バットスーツを上からかぶせるタイプと言うのは良いですよね
そのままの状態でスーツだけ置いておいてもオブジェクトとして使えますし
こんなものを見せられるとバットケイブのジオラマを作りたくなります
そしてスーツを着た状態の可動は思ったよりいい感じですね
てっきりボムがんもまともに構えられないかと思っていましたが片手なら構えられるんですね
この付属品は一般販売のシングルシリーズでもつけて欲しかったですね~

ぽせもん #- | URL | 2012/08/07 20:54 - edit

>ぽせもんさん

ほんとこのサウンドギミックが良すぎて正直これで遊べればいいやって感じでしたね。
ただの紙パッケージにちょっと電飾ユニットが付いてるだけですが
ここまで遊べるとは思いもしませんでした。
バットスーツを着せられるのはやはりこういう変身モノにはかかせないので
遂に来たかと心躍らせておりました。
ただその分ほんと動かないですがまぁそれはそれで普通のいじればいいかと割り切ってます。
そういえばダークナイトの6インチってほんと付属品がほとんど無いんですよね。
せいぜいジョーカーのナイフとゴードンの銃くらいですが、ほんの少しの付属品をつけるだけで
グッと触ったときの喜びも大きいので500円値上げてしてもいいからそれぞれにもっとつけて欲しかったです。

sho #- | URL | 2012/08/09 22:20 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/203-d83a68e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。