Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 Mattel TDKR Movie Masters Series Catwomen(Goggles Up),GCPG Blake & Secret Figure 

タイトルが長くなってしまいました。
今回はムービーマスターシリーズの以前紹介できなかったキャットウーマンのゴーグルアップVerと
最後のアイテム、ジョン・ブレイク、そしてシークレットフィギュアの紹介です。
シークレットフィギュアに関しましてはもうあちこちで出てはいるのですが
僕自身進んでネタバレする気は無いのでタイトルには書きませんでした。
何かは続きを読むからどうぞ
尚、今回紹介文でシリーズが揃ったので
ビルドアイテムのバットシグナルに関してもこちらで紹介。

20120815_220120815_1
初めにキャットウーマン。
ですが大体こちらで紹介してるので違いだけ

20120815_4

まぁその名の通り違いは頭部のみでゴーグルを上げているか、下げているかの違いだけです。
20120815_5
個人的には顔の造形があまりよろしくよろしくないように見えるので
その点ではゴーグルを下げているほうがいいかな。
実際どっちが印象強いかと聞かれるとどっちもどっちと言った感じですが
個人的にはとあるシーンの印象強さからゴーグルを下げている方が印象強いです。

それと映画を見るまで気付きませんでしたが、ちゃんとハイヒールの爪の部分も造形されてました。
20120815_6


最後にゴーグルダウンでですがバットポッドに乗せてみると、特に問題無く乗せることができました。
20120815_7
グリップが太いので大丈夫かなと思いましたが問題無く保持できています。
ちなみに前を向けないのはバットマンも同じなので不問。

次にブレイク
20120815_8
映画を見た人なら絶対に欲しくなるキャラ故か、公開後には結構売れているように感じました。
僕も買ってよかったと思えるフィギュアなんですが
残念ながらどう撮影すればいいのかまったく浮かばなかったため画像はありません。
変に撮ったらネタバレになりかねませんしコミックにもいない完全新規のキャラなので
他キャラともまったく絡ませることができませんでした。
難しいキャラクターです。
ベストは軟質なので可動には支障なし。
ただし付属品は一切ありません。
拳銃の一つでも付けて欲しかったのですが・・・・・。

20120815_9
顔は似て・・・る?
ちょっと判断し難いですね。
特徴的な耳は良く捉えられているのですが若干目が大きい気がします。

20120815_10
胸のバッジや袖のGCPDマークなどもしっかり再現されていますし
フィギュアとしてはいい出来なのですが
いかんせんなんも付いていないのでポーズも付けられませんでした。
殴り合いするようにも見えませんし・・・

20120815_32
一応にゴードンの銃を持たせることができますが
何故かゴードンと同じく左手のみ。
6インチの一般人のフィギュアには右手で拳銃持たせてはいけないという法律でもあるのでしょうか?
あと何故かこのフィギュアだけ拳は全塗装になっています。

20120815_11
ブレイクに付属のビルドパーツはレンズ。
レンズは平らではなくドーム上になっているので点灯すると光が投影部分が大きくなるようになっています。
ただマークの部分が立体ではなく、ただの印刷になっているのが非常に残念。

以上ブレイクでしたが、次がこのシリーズ最後のフィギュアのシークレットアイテムになっていますが
ネタバレが嫌な人はここでUターンをお願いします。
とは言うものの、ここまで読んでいる人の大半は既に知っているか気にならない人達だと思いますので
サクッと最後も紹介。
最後のアイテムはこちら






20120815_3
Henri Ducard こと Ra's al Ghul
バットマンビギンズを見た人にはお馴染みのキャラクターです。
何故、彼がラインナップに入っているのかというのはそういうことです。


20120815_12
個人的にノーラン版のラーズ・アル・グールは俳優のリーアム・ニーソン共々非常に好きなヴィランですので
このフィギュアは非常に嬉しかったです。
服装はビギンズの終盤での服装になっており指貫グローブもちゃんと付けています。

20120815_14
ちなみに服装は相変わらずの使いまわし造形。
ただ上着のボタン造形が若干違いましたがそれ以外はほとんど一緒。

20120815_13
顔は結構似てるように見えますが、何故か若干口を開けた状態で造形されています。
よくわかりません。

20120815_15
付属品はガスマスク。
こちらも終盤で付けていたものですが
個人的にはこれよりも仕込刀が欲しかった。

20120815_16
てなことでライジングの扱いになっていますが正直ビギンズ版のバットマンと絡ませるのが正しいフィギュアとなっています。
なんでこんなことになっているかと言うと、このラーズ
実は当初マテルの別のシリーズ、レガシーエディションの一つとして予定されていたフィギュアであり
そちらでビギンズ版バットマンとの二体セットで予定されていたものの、突然発売中止となりました。
(その代わりに出たのがアーカムシティのバットマンとキャットウーマンのブラック&ホワイトVer)
当初は突然の発売中止にがっかりしましたが、その後ライジングに
リーアム・ニーソンがキャスティングされていると知って合点が付きました。
そういった経緯もあり、結局パッケージングだけ変えつつ、ビルドパーツを付けてラインナップに加えたんだと思います。
個人的には無駄にビギンズ版のバットマンが増えなくて逆に良かったのですが。


20120815_1720120815_18
20120815_1920120815_20
20120815_21
ビギンズではバットマンを生み出した師であり、親でもあるラーズですが
ベインと合わせ数少ない、バットマンと格闘戦を繰り広げたキャラクターなので
それなりに遊びの幅もあって面白いです。
同じ技を持つ同士、師と弟子の戦いは見ていて非常に楽しんでいました。

20120815_22
ラーズに付属する最後のビルドパーツはメインとも言うべき電源ユニット。
これを装着することによりバットシグナルが完成します。

20120815_23
全てを組み合わせた状態。
結構でかく、照明部分も前後左右に動きます。

20120815_24
バッテリーは単四電池三本で、入れた後に背部下の主電源を入れてから

20120815_25
正面下部のスイッチを押すことにより点灯。

20120815_26
光自体は決して強くないものの、内部が艶有りの白一色でかつ
レンズがドーム上になっているのである程度光力が増幅されるよう工夫がされています。
ちなみにライトは一定時間経つと自動で切れるようになっているので
そうなった場合、再度下部のボタンを押すと点灯します。


20120815_27
投影。
結構な距離でも問題なく、試したときには余裕で5m先に投影できましたが
当然その分大きく写りますがマークも崩れるしっかり投影されていました。

20120815_2820120701_15
20120815_2920120815_30

ビルドパーツとしては非常に出来が優秀で
かつ、バットシグナルと言えばバットマンでも重要なアイテムなので
ただの置物であっても充分に使い道があるので
実際これを単品売りにしても全然売れるんじゃないかと。

20120815_31
てなことで簡潔な内容になってしまいましたがこれにてダークナイトライジングの6インチは完了。
映画公開前から発売され、公開とほぼ同時期に終わりましたが
映画を観る前と観た後ではフィギュアの印象も変わってきたりしていたので面白かったです。
特にバットシグナルが完成したときには映画を観た身としては狙ったのか?と思うくらい(そんなわけない)
ともあれ、どれもいい出来でしたしアルフレッドやラーズの商品化など
待ち望んだキャラクターも登場し、最後まで楽しませてもらったシリーズでした。
是非とも新たなビルドパーツを付けてノーラン三部作の新シリーズなども期待したいです。

と書いた矢先、トイザラス限定版の存在をすっかり忘れていましたがあれはいいかなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  The_Dark_Knight_Rises  Begins 
CM: 2 TB: 0   

コメント

キャットウーマンはゴーグルが下がっているほうが良いですね
下がっていないほうはなんかイマイチです
ただ顔以外は良い感じですね
ボディのしつかんもなかなかです
そして今回の警察側の実質的な主人公のジョン・ブレイク巡査もちょっと輪郭に違和感はありもののかなり似ていますね
どうせなら刑事バージョンも欲しかったですね
そしてラーズもすさまじく良いできですね
腕のロール軸も付いていますし!
やっぱり今回アクションは何もなかったラーズ、アルフレッドにすらロール軸があるならベインにも付けてくれても良いじゃない!と思ってしまいますね
バットシグナルは良いですね!
ビルドにしては珍しくキャラクターでなく本当にバットマンの重要要素であるバットシグナルを立体化したことはかなり評価できます
ギミックも完璧ですね

ぽせもん #- | URL | 2012/08/17 20:23 - edit

>ぽせもんさん

海外フィギュアって昔から女性キャラ作るのほんと苦手みたいなので
どんなにがんばっても良い出来にならないのが残念です。
ブレイクは僕も刑事で欲しかったです。今からでも出てくれないもんですかねぇ。
キャットウーマンとブレイクがうーんとなる出来ですが、ラーズはほんと出来いいですね。
顔も似てますし動きます。
マテルのフィギュアはハズブロに比べるとどうしてもクオリティが低くなってますが、
少しずつでいいから前進してほしいものです。
ビルドアイテムだってわざわざライトアップ機能まで入ったりと気合も入っていますし・・・。

sho #- | URL | 2012/08/21 22:55 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/205-68b2092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。