Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Kenner THE DARK KNIGHT COLLECTION & BATMAN RETURNS Bruce Wayne 

バートン版が好きと言っておきながらまったく全然フィギュアを紹介してないので今回はこちら
ケナーのダークナイトコレクションのブルース・ウェインです。

20121024_120121024_11

ダークナイトコレクションはバットマンのフィギュアシリーズでもとりわけ気に入っており
中でもこのブルースウェインは非常に気に入っております。
尚、この次のシリーズのバットマンリターンズでも同名アイテムが発売されましたが
違いはパッケージだけです。
20121024_2
年代的にも古いので今のフィギュアと見比べるとどうしてもプロポーションが悪く見えてしまいますが
これでも当時は素晴らしい出来と絶賛されているほどのものですが
そう考えるとフィギュアの進化とはほんと早いと思います。

20121024_3
顔も非常に似ており、この時代にこのスケールでしっかりとマイケル・キートンの顔そのままです。
今ですら通用するほどのクオリティですので当時もかなり評判が良かったのでないかと。

20121024_4
可動箇所は首、肩、股関節の計5箇所でかつロールのみと非常に少ないですが
なんだかんだで結局バットマンビギンズのフィギュアが出るまでずっとこのタイプが使われていました。

20121024_5
ブルースの時の付属品としては無線機が付属。
手前のダイヤルを回すことによりカチカチと音が鳴ります。

20121024_6
バットマンのフィギュアでブルース・ウェインと名の付くモノは即ち
バットマンに変身させることが出来るフィギュアだ。
ということで当然装備一式付属。

20121024_10
バットマン状態。
パーツに厚みがあるので
手足や頭が非常に大きくなってしまい、子供のような体系になってしまっていますが
このフィギュアの最大の魅力はこれ

20121024_7
見難いですが、なんとちゃんと目があるんです。
バットマンのフィギュアの目は昔から白目と決まっていましたが
子供心になんか違うなぁと当時思っていたものの、このフィギュアは
唯一ちゃんと目が出るようになってるんです。
なんだかんだでこれもビギンズのフィギュアが出るまで唯一無二の瞳のあるバットマンフィギュアでした。

20121024_8
付属品というわけではないですが、右腕はバットラングを持った状態で造形されています。
これは89年版の初登場に使用したものですね。

20121024_9
このフィギュアには中々思い入れがあり、海外通販をしようと決心させてくれたモノで
僕がこのフィギュアを知ったのはまだ中学生でフィギュアを買うことも苦労しており、
ましてやその時点で既に古いフィギュアに分けられていただけに入手は諦めていたのですが
大学に入ってからPCを持つようになり、調べてみるとなんと海外ではまだ20ドル前後と
非常に安価で入手できることを知りこれなら行けると早速注文、
遂に入手することが出来たという思い出があります。

なんですがなんか気が付いたらあれよあれよとオークション等で手に入り、
気が付いたら今は5、6個は入手してしまったという状況に。
けどやっぱりあの時は凄く嬉しかったし、今でも気に入ってるアイテムには違い無いので
これからも大事にしていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 89's

tag: Toys  コレクション管理  89s  Returns 
CM: 2 TB: 0   

コメント

これはクオリティが高いですね
今のフィギュアと比べると流石に気になる部分も出てきてしまう部分はありますが今でも欲しくなるこのクオリティはすばらしいとしか言いようがありませんね
コスチュームの装着ギミックもイイですね~
このかぶせた時にちょっと不恰好になるのがなんだかんだで好きです

ぽせもん #- | URL | 2012/10/27 21:24 - edit

>ぽせもんさん

既に20年近く前のモノにも関わらず、ここまでのクオリティに仕上がってるのは本当に凄いとしか思えません。
フィギュア自体もスポーンが出てくるまでは子供のおもちゃという認識が強かったにも関わらず
ファンが夢中になって集めてた気持ちがよくわかります。

コスチュームを着せたら確かに不恰好なんですがそれでも
着せられるっていうギミックを実現したのは面白いですよね

sho #- | URL | 2012/10/29 22:33 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/213-5135bf79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)