Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 ダークナイト トリロジー ブルーレイボックス 

無駄に長々と続いてしまったダークナイトライジングブルーレイシリーズですが
これをもって最後です。
最後はその名の通り、ダークナイト三部作のボックスです。
きっと出るんだろうなぁと思っていましたがまさか同日とは思いませんでした。

20121226_1
ケースのサイズはプレミアムボックスのものと同じですが、厚みがブックレットが入る分
若干厚くなっています。
また、プレミアムボックスに入ってたステッカーやフィルムが入っていた台紙はまったく同じです

20121226_2
BDケース自体は引き出すと大きくバットカウルが。

20121226_3
ケースは二つ折りになっており、左からビギンズ、ダークナイト、ライジングとなっています。
中身は全て単品売りとまったく同じでレーベルだけが違います。
デザインはそれぞれのポスターのロゴになっていますが、やはり統一感があるので
これはこれで見栄えがいいですね。

20121226_4
トリロジー限定特典のブックレット。
発表時、ブログにてアート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジーがそのまま収録と書きましたが
思いっきり大嘘書きました。すいません。
実際にはあれのダイジェスト版ということで悲しいくらいに薄い冊子のようなものでした。
おまけに海外版で翻訳リストを付属に付けるだけという手抜き用。
そんなんなので先日本の方も買ってきました。感想は後日。

以上がトリロジーですが、やはり三作全て持って無い人用という感じが強いですね。
ただビギンズを見向きもせずにダークナイトおもしれ~って言って
そのままライジングに行った人とかにはいいのかもしれないですね。
あんまり気持ちのいいものではないですが

そして今回で手持ちは最後、最後の希望を掛けてフィルムオープン(ドキドキドキドキドキ)







20121226_5
お、これは・・・・・



20121226_6
バットマンだ!
しかもドアップの。
見るところバットポッドに乗っているシーンのようです。
これは非常に嬉しい、というかいままで一番嬉しかったです。
ということで僕の戦績は丁度ベイン二枚、バットマン二枚
そしてそれぞれアップと全体図という狙ったかのような配分になりました。
キャットウーマンが出なかったのが残念でしたが、総合的に見るとかなり当たりの塊だった気がします。
ベインの後姿だったり、キャラが一切写っておらず
ただ爆破された橋が写っているというだけのフィルムもあるようなので
そういうモノのことを考えればかなり運が良かった思います。
しかも丁度全てIMAXのシーンだったり。

以上ダークナイトライジングBDシリーズでした
全部とは言いませんが、是非とも皆様自分に合ったバージョンを購入していただければなと思います

でわでわ





関連記事
スポンサーサイト

category: Media

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/220-f0c3424c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)