Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 DC Direct BATMAN ARKHAM CITY Batman(Series 4) 

今回はアーカムシティシリーズ4のバットマンを軽くご紹介。
20130317_1
なんでいきなりシリーズ4と思いますが、このシリーズ一応アサイラムはコンプしてて、
シティの方も気になるキャラは買っていたんですが、シリーズ3のバットマンを買って
がっかりした記憶がありまして・・・。
アサイラム版に比べると胸のエンブレムが造形ではなくタンポ印刷にされてたりと
明らかに出来が悪く、撮影意欲も削がれたのですが、そう思った矢先
次シリーズで再度ラインナップされており、出来ががまた凄かったので
これだけはやっておくかと思った次第です。
正直シリーズ3のバットマンなんだったんだと声を大にして言いたいくらいです。

前置きが長くなってしまいましたが全体画像
20130317_2
まず初めに目に付いたのがカラーリング。
ダイレクトのアーカム版バットマンは通算6体目になるんですが
今回のはカラーリングが青から黒へ変わりました。
ゲーム中でも実際は青なんですが、夜の街や薄暗い部屋ばかり動くので正直青くは見えなかったので
潔く黒にしてくれてよかったかなと。
胸のエンブレムは造形で再現。

20130317_3
可動はDCダイレクトのフィギュアでは驚くほど動きます。
一度でもダイレクトのフィギュアを触った人がこれを見たら驚くでしょう。
それくらい動きます。
実際ダイレクトフィギュア現状最高なではないかと。

ただ残念なのが画像のとおり膝にはロール間接が無く、
また股関節もボールジョイントであり更に横にもほとんど動かないので
下半身のポージングは相変わらずできません。
足首に可動範囲が追加されてたり、膝が二重間接になっているのですが
これらがほとんど生かされず残念です。

20130317_4
付属品はリモートコントロールバットラング
ただ形が微妙に違うというか、丸い部分が大きくなっていて不恰好に
アサイラムのバットマンのバットラングの真ん中を青くするだけで良かったんですがね

20130317_5
上半身の可動はかなり優秀ですのでラングの構えは普通に取らせることが可能。

20130317_6
以上簡易ですがバットマンでした。
一言で言うと買って損なし、悩んでいる人は市場から消えてしまわない内に買うべし。
プレイアーツもかっこいいですが、あれはあれでアレンジされてしまっていて
ゲーム中とは似ているとは言えませんしね。
確かに下半身は動かないものの
アーカムシリーズのバットマンのフィギュアとしては造形、可動範囲共に今のとここれが一番だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham 
CM: 2 TB: 0   

コメント

やっぱり良いですね~
可動はまだまだ気になるところも多いものの一応おさえておいてほしいところはそれとなくおさえていてそこそこ楽しめますし造形&塗装が素晴らしいですね
スーツもそうですが顔の塗装がかなり良い!
コレまでのシリーズと比べても劣ることのないクオリティです!
プロポーションも悪くないですしあとは可動を上手く仕込むことが出来れば文句なしのフィギュアですね!

ぽせもん #- | URL | 2013/03/20 02:23 - edit

>ぽせもんさん

これはいいモノですよ。
確かに可動が不満な点もありますが、それを言うと
国内のフィギュアを触ってる僕達としては海外フィギュアはどれも物足りなくなってしまいますが
それでも海外のフィギュアということを前提に見るとかなりがんばっていると思います。

プロポーションやデザインもゲーム中に忠実に再現されていますしスーツもつや消しで渋く
かなりかっこいいですよ。

sho #- | URL | 2013/03/24 00:44 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/230-a6cb0a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)