Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

トイサピエンスのザ・バット見てきました。 

てなことでずっと時間が無くて行けなかったトイサピエンスのザ・バットの展示にやっと行けることができました。

20130512_120130512_2
20130512_320130512_4
クオリティは言わずもながら。何より見て思ったのはでかい。とにかくでかい。
さすがタンブラーの1.5倍はあるサイズで1/6と言えど、恐ろしいサイズとなっていました。

20130512_5
プロペラ等もしっかり再現され、また本体内部に配線が見られたのですが、海外のイベント展示時には
プロペラが回っていたのでその辺の動作のためかと。

20130512_6
正面にはザ・バットの説明文

20130512_7
また、ザ・バットを取り囲むように4隅のショーケースには歴代のノーランバットマンシリーズが展示されてました。
ちなみに、ここで展示されていたキャットウーマンは試作なので製品版ではありません。
そうなると発売は当分先かなぁ・・・・。
ちなみにここのケースには一人足りませんが、そのキャラは

20130512_8
一人で別のケースを占有してました。

20130512_9
そのケースの普段製品が入っている棚部分もトランプが詰められたジョーカーバージョンに

20130512_10
もう一箇所にはカモフラージュタンブラー。
ちなみにこれは結局買っていないので初めて見ました。
色が違うだけで大分印象が違うものになっており
さらにウェザリングも入っていてかっこいい。
置き場所無いですが。

20130512_11
その棚の下には真ん中に一箇所ライジングのお馴染みのマークが。

最後にもう一つショーケースがあったんですが
そこのショーケースにはクリストファー・ノーラン監督がサインしたバットモービルが入ってたのですが
そこだけは撮影禁止だった為、撮ってはいません。
撮ってる馬鹿もいましたが気付けよと・・・・。

ザ・バットの展示は今月末までやっていますので
是非その目でその大きさを体感してきてほしいと思います。

しかしやはりこのザ・バットの発売が中止になってしまったのが残念でなりません。
流石に実際作ったらあまりの大きさにどうしようもなかったってのが理由だと思うんですが
それでもやはり受注生産でもいいのでがんばってくれないでしょうかホットトイズさんと言いたくなる出来。
とりあえず10万までなら即決しますので・・・。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tag: The_Dark_Knight_Rises  The_Dark_Knight  Begins 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/238-124dbd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)