Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

Lego Batman: The Movie 感想 

20130705_1

買おう、買おうと思ってて買ってなかったのですが、先日米アマゾンで色々注文したついでに
購入してやっと見ることができました。

トレーラーを見た時点でわかっていましたが作品自体はゲームのレゴバットマン2を映像化しただけという感じ。
そういう経緯もありましてゲームクリアしてるし後でいいかぁ、と今に至ったわけですが。
そんなわけで展開がわかっている前提で見たのですが、これが意外や意外中々に楽しめました。
レゴというわけで子供向けですが全編に渡ってアクションあり、ギャグありと最後まで飽きずに見ることができ
初見だと更に楽しめると思います。
全体的にはギャグというか緩い展開ですが、レゴになっても決める時は決めるので
ちゃんとヒーローモノになってますし。
英語自体は複雑な英文も少なめなので展開も結構わかりやすいです。

ゲームプレイ部分もしっかり映像化されてて違和感も無く、それこそ最初からゲームじゃなくてこれだけでも良かったんじゃないかなと。
ゲームはゲームで感想書くタイミングが無くて未だに書けずじまいですが
かなり面白いのであれはあれでお勧めですが。

音楽はゲーム同様、ダニー・エルフマンの作曲の数々がゲーム同様使われていたこと。
なのでBGMの大半はバートン版バットマンそのままです。
何曲かオリジナルもありますが知らない人であれば
エルフマンの曲と思うんじゃないかってくらい違和感はありませんでした。
しかもそれだけではなく、ジョン・ウィリアムズのスーパーマンのテーマも流れるので
一世代前のバットマンファン、スーパーマンファンどちらも喜ぶ要素ではないかなと。
中でも最高に嬉しかったのがOPがバートン版のセルフパロディだったことで
OPに合わせてレゴで作られたエンブレムの溝をカメラが進んで行って最後にロゴに一連のシークエンスや
タイトルの表示のされ方など正にそのままでそれだけで満足してしまっている自分がいました。

国内からだとゲームの方が圧倒的に入手が容易なのでゲームだけで済ませても問題無いレベルですが
もし機会があれば見てみてもいいかもって感じでしょうかね。

ちなみに付属のフィグは出してないのでよくわかりませぬ。




関連記事
スポンサーサイト

category: 感想

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/247-ba4bff0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。