Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

次期バットマン候補について 

先日、スーパーマン/バットマンにてバットマンを演じる俳優が
ベン・アフレックに決定したと報じられ、いろいろ物議を醸しており
こんな記事もありましたが
新「バットマン」俳優に厳しい声…ファンの7割がキャスティングに否定的
とりあえず非常に気になる発言がちょくちょくネット上で見受けられ、ちょっと書きたくなりましたので
今回書かせていただきました。

大変失礼ながら、恐らく非常に不愉快になる可能性のある記事であり、
そういうのが大丈夫という方だけご覧ください。

結論だけ言いますと僕自身としては肯定派です。



よろしければ続きを読むからどうぞ
初めに上記の記事にも書いてある署名運動に関してですが
そこに署名した人々は皆いろんな考えを持って署名しているのだと思います。

キャラじゃないとか、過去の役者と比べるとそれだけの力が無いだとか。
そういうのであれば僕自身も理解はできますし、それを否定する気はまったくありません。
けど署名運動は当時、ティム・バートン版でのバットマンがマイケル・キートンに選ばれた際にも
まったく同じことが起きました。
キートンの人形が吊るされたという話まであり前例が無い以上、
恐らく今回以上の凄まじいことになっていたと思います。
しかし彼はやり遂げ、今やハマリ役の一つと言われるほどになりました。
そう考えるとまだ何もしていないベン・アフレックもこれから驚くほどの熱演をしてくれるかもしれません。
僕はそういう部分で期待をしています。

ただ中にはクリスチャン・ベールこそ最高のバットマンだったんだから彼にしてもらえばいいのに
と言っている人がいました。
それも結構な人数。
現実問題としてはスケジュールや出演料などの問題もありますが
この意見に対しては正直憤りを隠すことができませんでした。
誰が好き好んでエイリアン3やターミネーター3を観たがるというのでしょうか?
ダークナイト・ライジングにてバットマンは一つの終わりを迎えました。
それをまた持ち出すということは多かれ少なかれ同じ世界観ということにされてしまいますが
ライジングの続編とした場合にはライジング全てを壊すことになり
ビギンズとダークナイト、またはダークナイトとライジングの間にした場合、
スーパーマンという超人を持ち出す以上どうがんばってもあの世界観を維持することは不可能となっています。
勿論監督の手腕でどうにかなると思いますが、現状そんな方法は僕には浮かびません。

更に言わせて貰うとベールが最高のバットマンというのも絶対にありません。
確かにベールは最高の役者だとは思います。
けど最高のバットマンではない。
個人的な意見を言わせて貰うと僕自身の最高のバットマンはマイケル・キートンだと思っています。
むしろブルース・ウェインをマイケル・キートンが演じるのではなく
マイケル・キートンがブルース・ウェインだったと思ってるくらい。
僕のブログを見た人の大半は既に理解されていると思いますが
僕自身はバットマンファンとしては最も忌み嫌われているノーラン厨と言われる部類と双璧を成している
バートン厨と呼ばれるものに属していると思いますし否定もしません。
けどだからと言って他の作品を駄目出しするつもりもありませんし
駄目出ししてたらダークナイトライジングの前売りも発売日に10枚買ったりしません。
キートンとベールを比較されることはよくありますが、どちらも好きです。
ただベール以上はありえないというのは否定します。
少なくともキートンとベールを比較させてもらうとベールでは確実に劣ってる部分もあります。
それが「狂気」
この一部分だけに関してはキートン以上に演じきったバットマンはいないと思います。
勿論ベールの方が良かった点だってあります。
クリストファー・ノーランが作り上げたバットマンの世界はそれこそ素晴らしいものでした。
それは間違いありません。
けどこれ以上のモノが今後出来上がることは無いだろうというのは間違ってると思います。
もし千人のバットマンファンにキートンとベールどちらが相応しいかと聞くと半分以上は多分ベールと言うかもしれません。
じゃあバットモービルやバットウイングはどちらがいいかと聞かれると
多分これはバートン版が選ばれるでしょう。

ジョーカーもヒース・レジャーは命を懸けたこれ程のものは無いというくらい素晴らしい演技をしてくれましたし
彼の演技はオスカーに値すると断言できますが
これも個人的な意見としてはジャック・ニコルソンの方が僕は好きです。

段々とノーラン版とバートン版の比較になってしまいそうなので話を戻しますが
以前、どのバットモービルが最高なのか、という番組が海外で放送されました。
僕のようにバートン版が好きだという人もいればタンブラーだという人もいましたし
いやいやアダム・ウェストの乗っていたものが最高だって人もいました。
その人も意見も理解できますし、その番組の最後でも言われましたが
「最初に目にしたものがその人の最高のバットモービルになる」
と言われました。
あの自らの持つイメージとしてタンブラーのデザインを作り上げたノーラン監督でさえ
アダム・ウェスト版のモービルを前にまるで子供のように目を輝かせていました。
それは彼が最初に出会ったバットモービルがこそが唯一無二の存在だからであり
モービルだけではなく、バットマンという作品自体にも言えることです。
僕はティム・バートンのバットマンに出会って今の自分があります。
けどアダム・ウェスト版が好きだって人も沢山いますし
中にはシュマッカー版が自分は好きだ!って言う人もいます。
それはその人一人ひとりが出会った世代のバットマンがそれぞれの作品だったのでしょう。

僕が一番嫌な意見としては自分の意見はともかく、それを他人に押し付けられることが一番嫌いです。
だからこそ軽々しく、クリスチャン・ベールが最高なんて言ってる人には
他の作品のファンがいることに気付いて欲しい
バットマンだけじゃないジョーカーだって一緒。
ジャック・ニコルソンが一番好きと言いましたが、ヒース・レジャーのジョーカーだって勿論好きですし
シーザー・ロメロのジョーカーも面白い。
マーク・ハミルのジョーカーも最高。
どの方もみんな素晴らしい演技でした。

確かに僕はバートン厨です。
でないとバートン版のグッズに一年間で60万とか出しません。
けどバートン版に出会ったからこそ、その後コミック、アニメ、ゲームと
ありとあらゆるバットマン関連に金を出しました。
その時点で一人の人間をバットマンにハマらせたという時点で成功ですし。

長くなってしまいましたが
結局、次のベン・アフレックでも新たな世代交代をしても全然いいだろうと。
彼が新たに演じたバットマンを見てファンになる人がいればもしかすると
アフレックは自分の最高のバットマンだ!って言う人も出てくるかもしれない。
合わなければ合わなかったで過去作を見ればいいのですし。

僕としてはバットマン候補よりも
むしろ製作からレジェンダリー・ピクチャーズが抜けたことを気にするべきじゃないかとは思います。

最初はTwitterでちょこちょこと書くだけに済ませようと思いましたが長文になってしまいましたので
こちらで書かせていただきました。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

CM: -- TB: 0   

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/255-93f35967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。