Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Hot Toys BATMAN(89) Batmobile 

Get in the car.
Which one?


20130907_1

ということで延期を重ね、やっと無事発売しました。
ホットトイズ 1/6 バットモービル
僕が最も好きなデザインのバートン版ということで今か今かと待ち続け、遂に届いた!
と思ったらなんと箱が玄関と部屋を繋ぐ扉に通らないという問題があったりしましたが
なんとか一通り遊び切ることができました。

毎度ながらあまりにも巨大なため、背景はご了承ください。
後、画像が多めです。
よろしければ、続きを読むからどうぞ
全体像
20130907_2
プロポーションはさすがと言った所。
ただし、商品化するに当たって、どうしても長すぎたらしく苦肉の策として
背部を若干短くしたとことで、完全なプロポーションとは言えませんが
言われないと気付けない程度。
本体の艶加減はさすがに無理でしたが、
それでも光を当てれば反射するくらいの艶加減はあります。
またタンブラーの出来もあったのでちょっと心配してたのですが
タンブラーであった不満点が驚くほど改善されており
接着剤のはみ出しやズレなども無く、また接合面もパッと見見当たらないなど
しっかりした作りになってます。

20130907_320130907_4
20130907_720130907_6
タイヤやブレーキランプなど各部の細かい造形も文句なし。
というかライトにこんな造形あったの初めて知りました。

20130907_8
特徴的なタービンの内部も当然再現されています。

後ろ姿
20130907_5
やっぱりバットモービルはこの後ろが堪らなくかっこいい。
見ていて飽きません。

20130907_25
排気口の中のワイヤーメッシュまで再現されてました。

20130907_9
キャノピーをオープンするとこんな感じ
ちなみにキャノピーに付いてるシャフトは自分で取り付けるんですが
付けてからこんなの付いてたっけなぁ?と思いつつ見直したらちゃんとついてました。
正確には一シーンのみ。
どこかというと冒頭の台詞にも書いた初登場シーンのキャノピーオープン時。
よ~く見ると確かにこんなシャフトがありました。
ただしカットが変わってバットマンとヴィッキーが乗り込む時には無くなっているので
アップ用、または演技用には付いてないかと思われます。

また中盤、ショベルカーによって止まった際に降りてますが
そのシーンではヴィッキーは助手席から運転席を渡って降りてますが、
シャフトがあると当然こんな降り方もできるわけがなく。
なので無い印象が強いので付けなくてもいいかも。

長くなってしまいましたがコンソール部分
20130907_10
この埋め尽くすようなタコメーターが素晴らしい。
右置くにはリターンズでも出てきたステータスパネルもあります。
また、シフトレバーも可動します。

内部のギミックに関してはこんな感じで外部のギミックに関しては主にこちらを使用します。
20130907_11
なんか判子みたいなものでエンブレムまで彫られてます。
これで何をするかというと

20130907_12
こんな感じで各部のパネルには磁石が入っておりこれを使用して取り外しを行います。

ということでまずはマシンガン
20130907_13
パネルを外した後、本体を持ち上げて完了。
単純な部分でもあるのでこちらは劇中そのまま。
弾帯は軟質素材になっています。

20130907_14
次にワイヤーフック。
こちらじゃ上記のパーツは使用せず、蓋を下に下げ、フックパーツを差し込めば完了。
爪部分は可動しますが、ワイヤーは再現されてないので射出状態にはできません
フックパーツも自体も結構緩めなので付けたまま持ち上げるようなことはしないほうがいいかと。

続いてリターンズより竹馬ピエロをぶっ倒した時に使ったブレード
20130907_15
こちらは磁石で固定されてる蓋を取り外して、ブレードを差し込むことで再現。
僕のは磁力だけではちょっと弱く、取り外しが難しかったのですが
手で外せないこともありません。

ブレードの上の蓋を展開すれば、バットディスクの射出口が。
20130907_16
バットディスクは左右それぞれ二枚ずつ収めることができますが
劇中だとこんなのは無く、蓋だけ開いて中から発射されるので劇中とは違う形になってます。

最後に水圧リフト。
20130907_17
劇中ではド外道な行為の為だけに使用しましたがこちらは本体に取り付けてあるリフトのカバーを外し
その間に支柱を取り付ける形になってます。
本体が重いので持ち上げるのが大変なことと、これ本当に大丈夫かと心配したりもします。

20130907_18
支柱は真ん中の部分で回転させることができますが、回してもねぇと言った感じ。
いや確かに再現できるのは嬉しいのですが。
ちなみに背面は重すぎて撮影できてません、申し訳ない。

更にこれだけではなく劇中でも印象的なコクーンカバーまで付属。
太っ腹です。
20130907_19
材質は薄いプラスチックでブリスターのような感じ。
同じような付属品が当時のトイビズのバットモービルの初回にも付いてましたが
あれよりも厚みがあるので頑丈です。
内部の要所にはスポンジも貼り付けてあるので本体を傷つけずしっかり固定できます。
画像では傷だらけのように見えますが
実際には傷防止用のフィルムを剥がしていないだけなので
剥がしたらもっと綺麗になるんではないかと。


20130907_2120130907_2020130907_23
造形もしっかりしており、タイヤの部分は別途別パーツが接着されていますが
その部分だけ材質上若干色が変わってしまってるのが残念。
さすがに爆弾は出ません(笑)

最後に発光ギミック。
電池ボックスは背部になっており、上部が豪快に蓋になっているのでそれを外すと電池ボックスがあります。
実際には電池ボックスの蓋もあります。
電池は単三を3本使用。
20130907_24

発光
20130907_26
正面からだとライトしか光っている部分が無いので若干もの足りませんが
造形も相まって今にも走り出しそうです。

20130907_2720130907_28
背部の排気口とブレーキランプの勿論発光。
排気口は内部全体が光っているように見えますが
LED自体は内部の中央の上部分に一つあるだけで残りは反射です。

20130907_29
発光させた後ろ姿。
やっぱりこの後ろ姿は最高です。

20130907_30
内部もこれでもかというくらい光ります。
最初の未発光状態と見比べるとどれだけのLEDが使われているかわかると思います。
ちなみに発光箇所はそれぞれLED交換できるんですが、購入直後なんか左ライトだけ光らなくて
メンテパネルを開けてみたらケーブルが外れてただけだったようで一安心したのですが
LEDの形が特徴でLED交換しようにも交換パーツあるのかと思うような形状でした。

20130907_31
トップでも上げてますが、バットマンと。
バットマンも1/6なのでモービルがどれだけ大きいかわかるかと。

"Stop"
20130907_32
てなことでバットマンに付属してたボイスコントローラーにやっと使い道ができました。


そしてバットマン搭乗!!
20130907_3320130907_34
ですがすいませんもう乗せたく無いです。
ブログに上げてなければ恐らく乗せませんでした。
それくらい大変で無理矢理ってくらい押し込んでやっと座らせることができ
更にキャノピーを閉じようとすると角が邪魔をします。
ここで映画のメイキングで角長くて閉じなかったからやむを得ず短くしたというのを思い出しました。
ちゃんとやれば無理なく綺麗に乗せられるのかもしれませんが僕は無理でした。
しかし乗せたら乗せたでやっぱりいいなぁと思うのが悔しいところ。
ただ一作目では一人では乗っていないので隣にヴィッキーが欲しくなりますね。

レプリカのバットモービルのとの比較。
20130907_35
これ両方買った人どれだけいるのだろうか。
艶加減もさることながら、最初に言ったとおり
バランスで比較すると後ろが若干短くなっているのがわかるでしょうか。

おまけにタンブラーと
20130907_36
タンブラーが大丈夫だし、今回も大丈夫だろ!
と意気揚々と買った人はこれを見て何を思ったのでしょうね・・・・。

最後に新旧バットマン
20130907_37

以上バットモービルでした。
タンブラーに引き続きとなりましたが、あの時に比べると品質が大きく向上し
本体中にギミックが盛り込まれているので触っていて楽しいです。
正直置き場所とかそんなものよりもあのバートン版の1/6がフィギュアだけではくモービルまで!
と出してくれたこと自体が非常に嬉しかったので一通り触って落ち着いて、
さてこれどうしようと頭抱えていますが
やっぱり公開から20年経ってからこれだけの企画とクオリティを兼ね備えた商品が出るとはと
ただ最初に言ったとおり本当にでかいので買う人はそれ相応の覚悟だけはしておいてください。



関連記事
スポンサーサイト

category: 89's

tag: Toys  コレクション管理  89s  Returns 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/256-1f7ad27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)