Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Mattel Batman Unlimited Arkham Origins BATMAN 

前回はDCコレクティブル版を紹介しましたが、今回はマテル版のご紹介。
マテル版はアンリミテッドシリーズの一つして発売されました。

20131203_1

実はDCコレクティブル版よりも発売が早く、その時ほとんど情報が無く国内ショップでも一切無かったのですが
たまたま画像検索をしてたら見つけたので注文、コレクティブル版より一日早く届いていました。
その時は出回りがどうやら一部だったみたいですが、
最近やっと国内ショップでも取り扱いがちらほら見え始めました。

20131203_2
基本的なデザインはコレクティブル版と同じなので特に説明はいらないかと
ケープが横に広がっているのが真っ先に目に付きます。
ちなみに、このフィギュア、ケープが重過ぎて自立はしません。
というかケープで立て掛けるような形で立たせるようになっています。

20131203_3
こちらも顔は上々

20131203_4
コレクティブル版の大きな違いとしてはこちらの方がバットスーツにメリハリがあり
色使いはもちろん、造形にリベットが付いていたり装甲服のイメージが強くなっています。

20131203_5
可動についてはコレクティブル版と同じ部分に加え、腕と足にロールが追加。
その代わり腹部を反らせることができません。

20131203_6
また頭部は左右以外にも上へ向かせることができます。

20131203_7
可動範囲はコレクティブル版よりも若干多いものの
残念なことに頭部の軸が斜めになっているためか、横に向けると首が斜めになってしまい
正直ポーズが全然決まらないので残念なフィギュアになってしまっています。

20131203_8
コレクティブルと比較。
マテル版の方が小さいく造形もコレクティブルの方がよく出来ています。
ただしバットスーツに関してはコレクティブルは落ち着きがありすぎて
個人的にはマテルの方が好きなのですが、それ以外全部駄目という。
ただ見れば見るほどコレクティブルのがバットマンらしい落ち着きがあって
これはこれでいいんじゃないかと思えてきます。
どっちがいいかというとポーズは決まるし造形も良いコレクティブル版の方がいいと思います。

今回はコレクティブルと同キャラということであまり書くことはありませんでしたが
次回はオリジンシリーズのもう一体をご紹介。
関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/273-f2950000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)