Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 NECA Batman Arkham Origins Grapnel Launcher 

最近毎週出張があってほとんど書けず申し訳ありません。

20131216_1
今日は簡素ですがこちら
先日国内でも発売されたバットマン:アーカムビギンズのレプリカ グラップリングランチャーを紹介。

国内ではでじたみんにて限定発売されました。

とりあえず開けるとこんな感じで収められています。
20131216_2
でじたみんにはテスト用電池付属と書いてありましたが
付属していませんので自分で購入する必要があります。

20131216_7
電池はグリップ下に、単四電池二本を入れます。

20131216_3
全体的には部類的にはおもちゃであるものの、
プロップと付けているだけあって造形はかいいです。
一応オリジン名義にはなっていますが、前二作と違いは無いので
アーカムシリーズ共通デザインとなっています。
デザインもバートン版スピアガンをイメージしているかのような形は個人的にも好きです。
商品名こそグラップリングランチャーですがゲームをしている人ならわかるとおり
バットクロー状態になっています。

20131216_4
大きさは見た目以上に大きく、グリップの太さがとんでもないことに。
全長2m以上あるプレデターの装備のグリップよりも太いです。
トリガーを引くとクロー部分が射出されますが
紐の長さ上飛距離は約1m飛びます。
ちなみにクローを銃口にセット後、若干たるみが出るのでセット後に軽く巻き取り
更にトリガーを離した瞬間にロールがロックされるので
発射するときはトリガー引きっぱなしにするのがコツ。
動画とか撮ろうかとも思いましたが部屋が汚かったので断念。

20131216_5
巻き取りにはグリップ後部のボタンを押します。

20131216_6
巻き取り時はここのロールがぎゅいーんと言いながら回転するのが見所。

クロー部分
20131216_8
発射時の初速はスプリングで出している為
紐の先には長いプラスチックパーツが付いています。

20131216_9
クローは展開も可能。
また、素材は安全を考慮してスポンジになっています。

20131216_11
クロー部分は取り外しもできるので
グラップリングランチャーの通常状態にもできます。

20131216_10
最後に説明書には記載されていないのですが若干グリップの角度も変えることができます。
発射状態と上昇状態かなと。

ということで簡単にでしたがグラップリングランチャーでした。
ギミック自体は期待するとがっかりしてしまうかもしれませんが
造形自体は良いので文字通り安いプロップを意識して買うと満足するのではと。
僕自身もバットマンのガジェットと言えば何よりこれが大好きなので
立体化されて非常に嬉しかったです。

以上、何回かに分けて長々と書きましたアーカムオリジンでしたが
やっとこれで最後!・・・と思ったらまだ国内プレミアムエディションが忘れていましたので
もう少しお付き合いいただければと思います。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham  Replica 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/276-b9cb89d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。