Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 NECA 1/4 BATMAN(1989) - Michael Keaton  

さて、昨日はクリスマスイブ、本日はクリスマスでしたが
皆様素敵な日を過ごすことができましたでしょうか?

僕の方が毎年恒例で
20131225_3
バットマンリターンズを見つつ(廉価版が新発売になったのでお勧め)

20131225_1
SFC版をプレイしたくなったので並行してプレイ。

20131225_2
日付が変わる前には無事クリアするという非常に充実した一日を過ごしておりました。

20131225_4
しかしそれでもクリスマス、我が家にも素敵なサンタさんが来てくれました。
(数ヶ月前に居た泥棒猫に見えると思いますが気のせいです)
翌朝目が覚めるとなんとプレゼントが!!

20131225_5
念願のネカの1/4 ティム・バートン版バットマン
ホットトイズの時もそうでしたが、めちゃめちゃ嬉しかったです。

20131225_6
※ただし三つ(領収書付き)
サンタさん、プレゼントなら同じもの複数も要りません・・・・。
一個にして違うもの欲しいです・・・。

と、冗談はこれくらいにしてほんとにネカから発表があったとき嬉しかったのは事実ですし
フィギュアのクオリティでは現在右に出るものはいない、あのネカがしかも1/4でと
ホットトイズ同じく非常に待ちに待ったアイテムでした。

では続きからどうぞ。

20131225_7
全体像。
画像だとわかり難いですが全長45cmのビッグスケールで迫力があります。

20131225_8
顔はホットと比べると若干見劣りしてしまいますが、それでもかなりいい造形で
特徴的な口元もしっかり再現されており
当時の荒のあるラバーカウルまで抜かりなし。
また、頭部自体とカウルも別パーツで構成されているようで
カウルの裏の鼻が造形されていたり
目元に奥行きがあったりとカウルを剥がしたくなるくらいでした。

20131225_9
カウルはアクション用を参考にしたのか、取り外し用の分割線まで入ってます。

20131225_10
ガントレットなど各種部位の造形も正にプロップそのまま。

20131225_11
可動範囲は画像だとあまり動かしていませんがかなり広いです。
手足にはロール軸も多数組み込まれているので
広げる、前に向けるなど普通のフィギュア以上は余裕で動きます。
ただしいくら可動範囲が広くてもこのフィギュア、プロップどおり首が回りません。
しかもホットのようにPERSも入っていないので目元も移動できないので
完全に正面を向くことしかできませんので
いくらかっこいいポーズを付けても違和感ばかりが出てしまいます。

以下付属品。

20131225_16
最初はやはりこれ。

20131225_17
パシャっと展開するバットラング。
当然可動は手動ですが、ちゃんと可変してくれるのが嬉しい。

20131225_15
持たせるとこんな感じ。
ワイヤー部分は弾力のあるビニールのような材質で、一応ラングと接続していない方の末端にも
造形が施されていました。
ワイヤーは取り外し可能。
接続は単にワイヤー部分を本体に差し込んでいるだけです。

20131225_12
そしてバートン版と言えばこれ。
スピアガン。
深いことは言いますまい。
ただ目元が正面しか向けられないこともあってかまりかっこいい構えは出来ませんでした。
上に向けるならいいんですがねぇ。

20131225_13
別アングルでもう一枚。

20131225_14
スピアガン自体はグリップ可動、分離もでき
さらに専用のパーツを使用することによりベルトに装備することもできます。

20131225_18
続いて謎の付属品、材質は金属製です。
バットトンファー、ではなくこれを使用することにより

20131225_19
バートン版お馴染みの威嚇ポーズが取れます。
1/4だけあって大迫力。

20131225_20
最後にこれ。
パッと見何かわかりませんが
アンカー部分を見る限り
ホットでも付属していなかった、劇中終盤教会から落ちる際に使用していたガジェットみたいです。
ただしグリップ部分はありません。
一応バットラングのワイヤーを挿すことはできましたがそれでもよくわからない付属品でした。

20131225_21
何よりすげーでかい。
劇中だとせいぜいスピアガンの倍かそこらの大きさだったのですがね。

ということでちょっと皆様も、そして僕も物足りませんでしたが、ネカ バットマンでした。
もう少し色々ポーズを付けたかったのですがでかい上、背景もギリギリだったので
面白味のあるものが撮れませんでした。
可動も付属品も申し分無いのですがやはり正面しか向けないのが残念。
ただこれは発表当時から予測済みでしたので個人的には気にならず。
何より1/4というスケールでバートン版が手に入る。
これだけで充分喜べましたし。
12インチ、18インチと来て、次はマテルですが3.75インチと次は小さいフィギュアになるようでこちらも楽しみ。
ただ出来ればここまで出るんでしたら6インチも欲しいところ。




関連記事
スポンサーサイト

category: 89's

tag: Toys  コレクション管理  89s 
CM: 2 TB: 0   

コメント

すごい出来!

毎年恒例のリターンズですねw
あの作品は僕も大好きで何度も見ました。ペンギンのキャラが非常によく立っていて良かったです。このNECAのバットマンは凄くいい出来ですね!ホットトイズに引けを取りませんね。スーツの実感が完璧でとてもカッコイイ!素晴らしいフィギュアですね!

kitui102 #- | URL | 2014/01/02 14:00 - edit

>kitui102さん

やはりクリスマスはリターンズに限ります。
あの見終わった後にくるずっしり感は堪りません。
ペンギンも悪役なのに凄い感情移入してしまうキャラクターは素晴らしかったです。
今回からはAOもありましたしクリスマスは正にバットマン一色で過ごせるようになりましたね。

このバットマンはいいモノですよほんと。
顔を見比べると凄いかっこいいものの、これ以上の造形のホットトイズはどれだけ凄いんだと改めて思いましたが
ホットにはないこのビッグスケール、何よりホットほど触るのに気を使わないのでガシガシ触れるのがいいです。

sho #- | URL | 2014/01/06 21:09 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/278-989917b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)