Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 Mattel BATMAN BEGINS Battle Gear Batman 

バットマンのベーシックフィギュアの紹介
今回からはクリストファー・ノーラン作品。
最初は当然ながらバットマンビギンズよりバトルギアバットマン

20140429_1
前作より8年の期間があり
フィギュアの方もケナーからマテルへと変わりました。
20140429_2
このシリーズも例に漏れず、カラフルなバットマンのフィギュアが
多数ラインナップされましたが、このフィギュアはデザイン含め
完全に劇中のデザインそのままのフィギュアになっており
シリーズで一番人気となっておりました。

20140429_3
顔はやはり2000年代ということもあり
サイズ、価格にしてはかなり出来がよく
ダークナイトコレクション以来の白目ではなく
瞳が描かれた顔になっており当時非常に嬉しかった記憶があります。

20140429_4
何度か書きましたが可動範囲は以前より肘、膝、腰が増えました。
ただしポージングが出来るようになったかと言われるとまた別。

20140429_5
付属品はこのコンテナ
劇中での応用科学部にあったものをイメージしているのか
ウェインテックのロゴが入っています。

20140429_6
一応コンテナを持たせることもできますが
あまりにも不釣合いでおまけ程度と言った感じ。

20140429_7
中身はフィギュアに装備できる各ガジェット一式が入っております。

20140429_8
初めにメインのグラップリングランチャー。
説明は不要だと思いますが、劇中のグラップリングランチャーを
そのまま付属品にしたもの
サイズはかなりオーバースケールになっていますが
デザインはそのまま。

20140429_9
ギミックとしては劇中通りフックを伸ばすことが出来ます。
巻取りが結構な勢いでバットマンに持たせて巻き取ったら吹き飛ぶんじゃないかと。

20140429_10
続いてバットラング。
こちらも説明不用かと

20140429_12
ギミックとしては折りたためます。

20140429_13
最後にスコープ。
付属品では唯一のオリジナルガジェットですが
おそらく劇中でバットマンがナローズ島で使用していた光ファイバースコープを
イメージしたものではないかと。
こちらは頭部に取り付けるのみでこれと言ったギミックはありません。

20140429_14
フル装備。
全て同時に装備できるというのも玩具として面白くていいと思います。

20140429_15
チェンジフィギュアと。
今回のはやはり「被せる」というギミックに戻ったせいか
上半身が大きくなってしまっています。

20140429_16
以上、バトルギアバットマンでした。
劇中に忠実なデザインとイメージしたガジェット
またそれらを一つにまとめておく事ができるコンテナの付属など
飾って良し、遊んで良しの素晴らしいフィギュアだと思います。

暫く続いたベーシックフィギュアシリーズ
次回が最終回となりますのでもう少しお付き合いいただければと。

関連記事
スポンサーサイト

category: Begins

tag: Toys  コレクション管理  Begins 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/302-5d3d8c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。