Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

吉祥寺バウスシアター 爆音映画祭 バットマン&バットマンリターンズ 

に行って来ました。

20140510_120140510_2

上映するということを知ったのが今日の朝で、気付いた瞬間に支度して
即行で吉祥寺へ向かうというフットワークの軽さ。
このブログを見てる人には言わずもながらだと思いますが
この二作は僕の人生で死ぬまでに劇場で見たい映画であり
もう話を聞いた瞬間に小躍りしましたよ。

とにかくこの二作品に関しては書きたい事山ほどあるのですが
残念ながら今の自分にはそれを文にするには力不足なので最低限だけ書くと
やはり劇場で見るとシーン自体の意図などいままで気付けなかった事も気付けたりと
散々見たにも関わらず新鮮な気持ちで見られました。
バートン版のバットマンは当時からいろいろ言われてましたが
中でも言われてたのがバットマンが全然活躍しないというか
ヴィランに食われてるってのが結構言われてますがバットマン自体、闇に紛れるヒーローですし
バートンも少し出しすぎたと言ってるくらいでしたが、個人的にはこれが正しいんではないかと。
バートンがリターンズ製作の際、各キャラクターのイメージをイラストにしたものがありますが
シンプルながらバットマンをうまく表現できてると思います

20140510_3

しかし何よりもやはり劇場で見ることが叶った。
これ以上嬉しいことはありません。
流石に公開当時はまだ小学生ですらありませんでしたから。

今年はバットマン75周年といい、いろいろイベントが多くて嬉しいです。
ティム・バートンと言えば今年は国内でコンサートをやったり、展示会をやったりと
正にバートン尽くしで今から待ち遠しいです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tag: 89s  Returns 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/304-8a40b443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。