Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 DC Collectibles Batman: Arkham Origins FIREFLY 

気が付いたらどんどん後が詰まってきてしまっているのでがんばって更新。

今回はDCコレクティブルのアーカムオリジン、シリーズ2からファイアフライ
20140709_1
以前紹介したデスストロークと一緒に購入。


20140709_2
基本的なデザインは結構かっこよく、一目見て気に入っていたので
実は楽しみにしてたフィギュアの一体でした。
背中のジェットパックは別パーツで開封後、取り付ける肩形になっています。

20140709_3
顔はまるで戦闘機のメットのようなデザインに
しかし空飛んで武器が火炎放射器で、服装が航空関係のデザインだと
まるで某ジャングル潜入ゲームに出てくる「憤怒」に見えます。

20140709_4
ジェットパックはプラ製で背部までしっかり再現されています。
プラと言えばこのフィギュアアンテナやら足の尾翼やらも全てプラ製なので
うっかり落として折ってしまいそうなのでちょっと扱いに気をつけなければならない部分があります。

20140709_5
そしてこのフィギュアの欠点はシリーズ1のジョーカー同様
まったく動きません。
予想以上に動きません。
火炎放射器を両手で構える事も当然無理。
足も一応動きますが、股関節は側面に付いている装飾品が曲がるし
そんな状態で膝が曲がってもという状況。
なので下半身の可動は完全に死んでいると思ったほうがいいかと。

20140709_6
一応火炎放射器を下に向ければ両手で持たせられますが
これがギリギリ精一杯です。

そんなわけでデスストロークのような可動範囲に期待すると痛い目にあいます。
元々の原作での微妙なキャラのせいか、このフィギュアも余り気味でしたが
純粋にデザインはかっこいいと思いますし
ゲームをプレイしたらわかりますが、明らかにデスストロークより
こちらの方が印象のあるキャラクターなので
ゲームをプレイしたら欲しくなるんじゃないかなぁとは個人的には思っているのですが・・・。

以上、ファイアフライでした。
次回からはAOの人気(?)アイテム三連続の予定。


関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/310-e1e25978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。