Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 Mattel DC Comics Multiverse 4 Inch Action Figure The Penguin 

今回はマテルのマルチバースシリーズより、前回の映画版から引き続き
バットマン・リターンズからペンギンを。

20140824_1
ひとまず映画版はこれにて一区切りとなります。

全体像
20140824_2
原型が公開された時から結構話題になっていましたが
その原型からほぼ劣化せず、絶妙なプロポーション含めしっかり再現されています。

20140824_3
顔もかなり力が入っており、バットマンの素顔がなんだったのかと。
ただ鼻の形など、元々の顔も独特な形なので
その辺に助けられている部分もあるかもしれません。
個人的にはあともう少しを目を大きくして、目の周りの影を
もっと勢いよく真っ黒にしてくれたら良かったかなと。

20140824_6
服装の出来もよく、産着をイメージしたドレスシャツもしっかり再現されています。
コートは軟質素材。

20140824_4
指は当然水ヒレ状に
手袋も光沢塗装になっており雰囲気があります。


20140824_5
Burn, baby, burn!
てなことで可動域は予想以上に大きく
画像にはありませんが、股関節も前後は体格の都合上
あまり動かないものの、横に関してはかなり大きく足を広げることもできます。
正直この体格でここまで動くとは予想外でした。

20140824_7
リターンズ公開当時のケナー版と。
ケナー版が肖像権等の問題により、同社から過去に出していたスーパーパワーコレクションの使いまわしだったこともあり
似ても似て付かない造形だったのが、念願叶っての劇中を再現したフィギュアとなっています。
更に見ての通りスケールが違うはずなのですが、大きさも殆ど同じなので
今回のフィギュアをケナー版と絡ませることもできるので
22年を経て発売された補完フィギュアとなっているので
予想以上にこのフィギュアが発売された功績は大きいものに。

20140824_8
You don't really think you'll win, do you?
Things change.


20140824_9
付属品は勿論傘。
ただ、グリップがかなり太く、非常に保持がし難く。
更に掴む場所が丁度湾曲してる部分を想定しているらしく
かなり持たせ難いです。

20140824_10
あと、見た目もありますが、本当に普通の傘なので
遊び用がありません。
黒い傘なので飛行用かマシンガンだとは思うのですが
どっちにしてもそれらしいアクションはできません。
一応、回転はするんですがね。

20140824_11
ということでペンギンでした。
簡素な紹介になってしまいましたが、
やはり劇中通りのデザインのフィギュアが出たということそのものが嬉しいですね。
キャラ自体の人気もあって、最初は売れるのだろうかと心配でしたが
結構購入報告や欲しいという声も聞いて安心しております。


20140824_12
以上、マルチバース、バートン版シリーズでした。
ご存知の通り、実はもう一体おり、最近発売されたようなのですが
これがまた中々あくどいことになっており入手に時間がかかってしまいそうなので
まず一区切りとさせていただきました。

しかしこの数年でバートン版に関してはいろいろな展開があり
前回書いたとおりコンサートから数ヶ月前には再上映、
さらにはレプリカの展開や各種フィギュアの発売などこれ以上無いくらいの幸せを感じております。
気になっているのはフィギュアの展開なのですが、今のとまとめるとこんな形になっています。
18インチ(両作品) NECA リターンズはペンギンがコミコンで発表、
            しかしながらホットトイズから以前1/4展開の発表もあり
12インチ(両作品) HOTTOYS
7インチ(89年版) NECA コミコンで発表但しゲーム版
3.75インチ(両作品) マテル 
気になる点としては18インチのリターンズの権利はホットが獲得しているはずなのですが
ネカからペンギンの発表がありちょっと混乱しています。
権利が移ったのか、それともペンギンのみはネカが所有しているのか。
そして一番気になるのがこれだけ出ているのにどこも6インチを出していないということ。
フィギュアと言えば今は6インチが一般的でかつ一番売れるラインだと思うのですがそれが無い。
6インチの権利が浮いているわけはありえないと思っていたのですが
調べてみるとやはりとあるメーカーが保有しており、近々展開するようです。
この辺はそのメーカーが原型発表したら書きたいと思います。
僕自身あまり買ったことの無いメーカーなのでなんとも言えないのですが
持っているフィギュアはどれも出来がいいので、期待はしております。

次回もまたマルチバースですが違うラインからあの大型アイテムを書こうかと思います。
しかしながら僕来週一杯出張なのでしばらくお待ちください。

関連記事
スポンサーサイト

category: Returns

tag: Toys  コレクション管理  Returns 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/320-1e45b193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。