Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 Mattel DC Comics Multiverse 4 Inch Action Figure Batman(Arkham Knight) 

皆様お久しぶりです。
9月は出張に出張が重なり、毎週末どっかどっか行っていましたので
まったく更新することができませんでした。
今月からはだいぶ落ち着くので元には戻るかなとは思っておりますのでまたぼちぼちお付き合いいただければと。

今回はまさかこんなに早く出るとは思っていなかった
マルチバースシリーズのアーカムナイト版バットマン。
20141004_1
遂に発売日も決まった最新作の新型バットスーツを装着したバージョンの最速フィギュアとなります。


20141004_2
アーマードの出来が微妙だったこともあり、正直あまり期待はしていなかったのですが
明らかにこれだけ気合入れているだろうと思えるような出来で小さいサイズながら
非常にかっこよく仕上がっておりました。
プロポーションもいままでの胴長気味だったのが良くなっています。
また、右手は何か持たせられるような形になっていますが
特に付属品はありません。

20141004_3
背面。
ケープはアーマードやバットモービル付属のバットマンのモノとは違い
バートン版と同じ素材のモノが使われています。

20141004_4
顔の方はスケール的にやはり厳しいものがありますが
それでもアーカムシティに比べると大分顔つきも変わり、
しょうがないかってとこまでには引き上げられているかと
個人的には気になりません。
むしろこのフィギュア、顔がちょっと上向きになっている方が残念。

20141004_5
アーマードバットマンのボディアーマーが正直ほぼ印刷だけでかつ
ツールベルトも整形色丸出しだったのに対して
こちらはしっかり全て造形され、更にツールベルトも塗装されております。
ムービーでも確認できる胸のエンブレムの割れ目まで再現されております。
本当にこの差はなんだ

20141004_6
可動範囲に関してはまったく一緒なので割愛
肩の可動範囲がパッドのせいで狭くなっているように見えますが
この部分のみ軟質素材で出来てるので可動の妨げにはなりません。

20141004_7
アーカムシリーズで。
こう比較すると改めて今回のアーカムナイトの出来がいいのかわかります。

20141004_8
アーカムナイト版と言えば説明は不要のこの組み合わせでしょう。
そしてここでこのアイテムの最大の欠点が出てきます。

20141004_9
なんとそれはバットモービルには乗せることができないという。
乗せようとすると肩パッドのせいでしっかり座らせることが出来ず座高が高くなって
キャノピーが閉じることができません。

20141004_10
以上、アーカムナイトバットマンでした。
バットモービルに乗せることができないのは残念ですが
それ以外についてはほとんど不満も無くマテルの気合の入れようがわかります。
上記の問題も並べて飾る程度だと気になりませんし。
人気アイテムの考慮をしてか、アソートの数も多く
国内ショップでも比較的安価で入手できるので
気になっている人は買って損は無いかと。




関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: Toys  コレクション管理  Arkham 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/322-ad01e096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。