Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

Batman 25th Anniversary Diamond Luxe Edition 

先日はテレビでダークナイトライジングが放送されていましたね。
僕もリアルタイムで見てキャットウーマンが出る度、
スマホをフリフリしてましたが相変わらず面白かったです(コンプはした。)
そんな日だったのですが、丁度同じ日にバートン版バットマンの一作目の
25周年版ブルーレイが届きました。
国内では今週発売だったので一足お先という形になりました。
20141214_1

本編メディアに関してはレーベル以外は何年も前から出ているバーションの使いまわしなので
流通してるバットマンのブルーレイ全てとまったく同じですが、
25周年記念ということで今回は関係者が本作に対して改めて語る
特典映像を新規に収録したディスクが付属し、25年ぶりの回顧とも言えるような内容が収録され
これだけの為に買いましたがそれだけの価値は十二分にありました。
ちなみに予想通りメディアは共通のようでしっかり翻訳済み。
内容については興味のある方は是非見て欲しいと思うのでここでは言いませんが
一つだけ言うと、クリストファー・ノーラン監督のダークナイト・トリロジーその中でも特に有名な
ダークナイトという作品はヒーロー映画というジャンルに一石を投じました。
今ではヒーロー映画と言えばとにかくダークナイトのようにという言葉が耳にタコができるほど聞かれます。
それだけの影響を与えましたが、この作品も当時としては凄まじかったようで
ダークナイトがヒーロー映画に影響を与えたのならば、
バットマンは映画というビジネスそのものに影響を与えたらしく
非常に興味深い内容でした。
一番気になっていた話についても再度取り上げられていましたしその点も嬉しかったです。
もし本作を気に入っており、一本手元に置いておきたいと思うのでしたら是非ともこちらをオススメします。

おまけ、20周年記念版と
20141214_2
5年後には30周年記念版が出るといいなぁと思います。



関連記事
スポンサーサイト

category: Media

tag: コレクション管理  89s 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/328-c61c1dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)