Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 DC Collectibles The New Batman Adventures: Batman 

今年は75周年の記念かどうかなのかわかりませんが
カートゥーンネットワークにてバットマンのアニメイテッドシリーズの吹替版全69話が一挙放送されましたね。
僕も録画したものを少しずつ消化してるのですが、まだ半分近くあり見終えるのは大分先になってしまいそうです。

ということで今回はDCコレクティブルシリーズより新たに展開されたシリーズ
バットマン アニメイテッドシリーズの後期、
ニューバットマンアドベンチャーズより主役のバットマンを紹介
20141220_1
ニューバットマンアドベンチャーズシリーズ自体は残念ながら国内では放送されておらず、
最近の各種バットマンDVDの映像特典としていくつか収録されている程度なので
馴染みが無い人もいると思いますが当時フィギュア自体はこちらでも売られていたので
見覚えがある人も多いのではないでしょうか


全体像
20141220_2
フィギュア自体はそのシンプルなデザインからか、当時のフィギュアの出来もよかったのですが
今回のフィギュアも単純だからこそ表現の難しいデザインを素晴らしい造形で表現しています。
ちなみに画像のポーズ(?)がパッケージに入っている状態であり直立の基本状態なのですが
正直これだけで3割はこのフィギュア損していると思います。
理由は後述

20141220_3
アニメ版と言えば角ばった顎までしっかり再現。

20141220_4
そして可動範囲。
こちらは本当に良く動きます。
画像では自立の都合上、下半身は控えめにしておりますが
最近のフィギュアとしても充分過ぎるくらい動きます。
これは初めて触ったらきっと驚きますよ。

20141220_5
更にそれだけではなく付属品も非常に豪華。
特に手首の充実っぷりは画像でわかるかと。

20141220_620141220_7
ガジェットは二つ付属していますが、一つがご存知グラップリングランチャー
ランチャー単体だけではなく持った状態の手首まで付属しているので
見栄え良く構えることができます。

20141220_8
ランチャーのフック部分は取り外しができるので発射状態にもできます。

20141220_920141220_10
もう一つはバットラング。
保持用の手首が独特な形状をしてるので少々持たせ難いですが
しっかりと保持はできます。

20141220_11
またそれだけはなくなんとスタンドまで付属。

20141220_12
最近の国内フィギュアもよく見られる腰を挟み込むタイプなので
保持製も良く、特に足首が細く自立が難しいのでこれで安心して飾れます。
スタンドに印刷されている三面図のイラストもオシャレ。

20141220_13
これだけ付属してなんですが、更にケープがもう一種丸々付属します。
こちらは肩にケープがかかった状態のもの

20141220_14
バットマンと言えばこっちのイメージの方が強い人もいるのではないでしょうか。
ちなみに軟質素材なので可動にもほとんど影響はありません。
そしてこのフィギュア、画像のように少し股を開かせるだけでぐっと見栄えが良くなります。
最初の直立状態の時、少し上半身にボリュームありすぎなんではないかと思いましたが
こうすることでバランス良く見えます。

以上、ニューバットマンアドベンチャーズ版バットマンでした。
正直最近のDCコレクティブルには驚かされっぱなしです。
一昔前のDCダイレクト時代までは緩い造形、動かない可動範囲、最低限でまともに持たせられない付属品と
正直これしかないから諦めるといったレベルだったのがアーカムオリジンのフィギュア以降
一体何があったのかと思わされるほど完成度が高くなり
アーカムオリジンシリーズでは造形と可動範囲を、そして今回はそれに加えボリュームある付属品が加えられ
本当に素晴らしいフィギュアとなっています。
特にこのアニメイテッドシリーズは力を入れているようで既にこれを含め16体の案内があり
中でも前期版の胸のエンブレムが黄色い縁取りがされている
通称イエローサークルバージョンが今から楽しみです。


20141220_15
伝説とまで言われたゴッサムの守護神はやがて年老い、今その伝説に幕を閉じようとしていた
しかし度重なる犯罪に呼応するかのようにゴッサムに新たな守護神が誕生する。

To be continued
関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: コレクション管理  Toys 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/330-646d3ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)