Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ダークナイト ライジング バットマン ヒーローズ・エディション 

今回はちょっと毛色の違うものをということでねんどろいどのバットマン

20150308_1
割とみんなレビューしてくれるだろうと思ったら悲しいくらいに無かったので書きました。
ちなみにねんどろいどでアメコミキャラは以前アイアンマン2種、アイアンマンパトリット、アメイジングスパイダーマンと
来て、やっとこさ本命が出てくれました。
パッケージはキャラに合わせてかつや消しの渋いデザインになってました。

とりあえず本体。
自立は難しいので付属のスタンドを使用しております。
20150308_220150308_3
ねんどろいどはいままでいくつか買っていたのですが、
今回のカテゴリのヒーローズ・エディションは初めてなのですが
通常のに比べると基本2頭身のねんどろいどが2.5頭身になっていますが
これでもかなりちんまりしていて可愛く仕上がっています。
造形はかなり作られており、特にバットスーツは小さいながらも
しっかりと細かい部分まで再現されていました。

20150308_4
顔は似てる似てないというものではないので省きますが
かなり可愛くデフォルメされていて、それでいてカウルのデザインも殺さず
うまく落とし込めて下ります。
ちなみに瞳は演じたクリスチャン・ベールに合わせて緑になっています。

20150308_5
ケープは三つで構成されており、アクション時にも表情が付けることができます。
ただ気になったのが結構ポロポロ取れやすいのと
首元の部分も硬質素材な為、取り付けるときに折ってしまいそうなのがちょっと怖い。
また一つ注意を。
スタンドのジョイントを取り付ける部分ですが
差込口は六角形になっていますが、これは差し込むジョイントと一致しているので
差し込む時には角度をしっかり合わせてください。

でないとどんどん穴が広がり、最終的には丸くなっていまい、保持力が弱まる可能性があります。

20150308_6
アクション。
ヒーローズ・エディションということでパーツの差し替えではなく
可動を重視しているため、見た目以上に良く動きます。
というかこれマテルの6インチ以上は動くでは無いかと・・・・。

20150308_720150308_8
パンチやキックポーズも取れるんですが

20150308_9
なんか等身のせいで子供がヒーローごっこしてるみたいな感じですね。

20150308_10
付属品は専用の持ち手と共に付属。
まずはバットラング。
持ち手は両手分付属します。

20150308_11
良く動くので投げるポーズもしっかり取れます。
左手には付属の開き手パーツを使用しています。
ただライジングでは使用シーン無いですよね。

20150308_12
もう一つはグラップリングランチャー。
こちらは持ち手は左手のみ。


20150308_13
何度も言いますがやはり個人的にはこれが一番好き。
けどこれも本編で使われて無いですよね。


20150308_15
それ以外にはバットシグナルも付属。
こちらもちんまりしたサイズになってます。


20150308_14
ただ小さいながらもかなり忠実に再現されており
エンブレム部分も立体になってるのでかなりクオリティは高く。
ライト部分も可動。
残念なのはスタンドに差し込むピンが付いているためスタンド必須になっています。


20150308_16
また専用のパーツを取り付けることで投光の再現もできます。
けどやっぱりこれも投光されないどころか本編では壊されてましたよね。

20150308_17
更にこれだけではなく、ケープを纏ったボディが丸々一つ付属。
ちなみにこちらは中は空洞の一発成型になっています。
で、これもこのバットスーツじゃこんなにケープ長く無いから無理だよねと。


20150308_20
ということで付属品に散々文句を言ってしまいましたが
正直触ってみてこれ凄い良いなって感じたのが素直な感想。
元々figmaで可動フィギュアを作っているだけあって
とにかくよく動く。
そして元々のねんどろいどでのデフォルメ化のノウハウも蓄積されているので
非常に可愛いく手頃なサイズでついつい手に取ってしまいます。
ここは流石のグッスマ、予想以上のモノになっていました。
確かに付属品は全てライジングでは出てこなかったものの
どれもバットマンの象徴的ガジェットなのでこの組み合わせは正解だと思います。
恐らくライジング名義にしたのは商標的都合だったんではないかと
ただライジングにしたのならせめてあとEMPブラスターは欲しかったかな。
それとグラップリングランチャーの持ち手は右にも欲しかった。
実はというとこれ、オフィシャル通販でオリジナルパーツが付属ということで
とりあえず買うかってレベルで購入したのですが
意外や意外、めちゃめちゃ楽しませてもらいました。
ねんどろいどはいくつか持っているのでそれと絡ませられますしね。

おまけ
ジョイントには互換性がある為、ほかのねんどろいどとは当然一緒に遊べます。
20150308_18
割とこのマントパーツの使い勝手が良いのでこれだけ欲しいって人もいるんではないかと。

また頭部もねんどろいどの共通仕様なのでフェイスパーツを取り外す事もできます。
20150308_19
当然顔の交換も可能。
ただマスクを被っているので横幅があるねんどろとの交換は難しいかも。
逆にそこが問題無ければ好きなキャラにバットスーツを着せる事ができます。








関連記事
スポンサーサイト

category: The Dark Knight Rises

tag: コレクション管理  Toys  The_Dark_Knight_Rises 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/341-95e8ebb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)