Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

Batman Arkham Knight 二次感想 

本当は達成率を100%にしてから書きたかったのですが、
残りはリドラートロフィーのみとなったものの
間に合いそうにないので現時点でストーリー中心の感想と改めて感じたシステム面の補足を
発売前に一度書いておきたかったのでかなりざっくりとですが、書かせてもらいました。

ちなみに基本ネタバレはしておりませんが自己判断でお願いします。
ということでアーカムシリーズ最終作、として明確な結末を準備された本作
脚本がいままでのポール・ディニから変わったこともあり
心配でしたがそれでもRocksteadyはしっかりやってくれました。

ただやはり担当が変わったこともあり
今まではTASシリーズの世界観から並行しつつ(これは脚本が同じということもありますが)
それに少しずつ重厚感とダークを加えてアーカムという一つの世界観作り上げたとこに
突然急カーブしてコミックの世界観に近づいたような印象がありました。
どういうとこでとは申しませんが、きっとコミックも読んでる人は納得するのではないでしょうか

そしてそんな本作でしたがどんな話だったか。
それを簡素に申し上げると
明確なバットマンの最後の物語
そしてブルースが遂に両親を救うことができる物語。
それが勝利によって去ることによるものか、もしくは敗北による死なのか
ここではそれは書きませんが
これ以上バットマンは出てくることができないところまで描かれています。
不満点も無くはないのですが、もう少し思い切っても全然良かったと思います。
そういう意味でもアーカムシティは本当に凄い作品だったと改めて思い知らされました。
そして死してなお、ジョーカーは偉大だったと思います。どういう意味かは別として。
私自信非常に楽しませてもらいましたが、何よりメインストーリーを消化するだけでボリュームが凄い凄い
なんかこれもうクライマックスなんじゃないかと思ったらまだまだ先があり
プレイ的にも使い回しは一切無く、最後まで新鮮な気持ちで楽しめました。
しかし一部前作以前に比べるとアドバイスが少なく、最初どうしていいのかわからず死にまくったこともありましたが

ただ今回はとりあえずメインストーリーだけクリアできればいいとか
リドラートロフィーはコンプしないという方には正直大変かもしれません。
なぜかと言うとここでは言えませんがある仕掛けが施されていて
それを見るといままで達成度を100%にしてなかった人も
100%にしたいという気にさせてくれるのでいままで挫折した人には
最後の山になるんではないかと
特に今作はリドラートロフィーはいままで以上に入手が難しいものがいくつかあり
それこそ近いけど遠い、というのを実感する人は結構出てくるんではないかと

サブミッションに関してはいままでに比べると数は多くなってますし
出てくるヴィランもこんなやつまで!?
と驚いたキャラも出てきました。
しかしミッション自体は「個人的」には作業感が出てしまうミッションもあり
そこはもうとにかく先へ先へという気持ちでプレイしてましたが
アーカムのゲームシステムが大好きだ!って人は楽しめるではないかと。

ヴィランに関しては
本作のメインヴィランはスケアクロウと言われていますが
スケアクロウと言えば恐怖を武器にしており
同じく恐怖を体現しているバットマンにとってうまい配役だったんではないかと。
アーカムナイトについては無意識の内にネタバレを書いてしまいそうなので一切書きません。
ノーコメントで。
とりあえず公表されてるヴィランの中ではこの二人については
かなり活躍もしますが、逆に他のトゥーフェイスやペンギンももう少し出しても良かったんじゃないかなぁと。
ちなみに今作はシティに比べると名称のみを含めてもヴィランの登場数はかなり減ってます。
ほかにも過去作でメイン並に出てきたヴィランもぱったく出なくなったキャラもいるので
この辺は最後ということで少しフォローが欲しかったです。

てなことでざっくり書かせてもらいました。
本作は最終作ということで否応なく最後に期待が高まっていましたが
最後までしっかりと描いてくれたと思います。

最後に前回書き忘れ、後から気付いたシステム関連を軽く。
初めに今作からバットモービルという大きすぎる要素が入った為
操作方法も変わりましたがそれに慣れるのがしばしば時間かかりました。
またガジェットの変更なのですが今作から簡易メニューを表示する形になったので
その間ゲームが停止するため、人によってはめんどくささを感じると思います
それと今作は珍しくいままで以上にバグがいくつかあり
プレイ中何度が目にすることがあり、初プレイで達成度70%まで行って
進行不可のバグに当たった時はどうしようかと。
結局やり直したんですが。
この辺はPS4という新しい機種だったからしょうがないと言った感じでしょうか。
ただゲーム開始から終了まで一切ロードが無い。
これはほんとに凄かったです。

毎度おなじみリドラーチャンレジも現時点でいくつか攻略はしたので少し。
発売前に出たレビューを読んだ時、結構多かったのが
とにかくモービルで走らせることを強要された
とあったのですが、実際やってみるとむしろ少なく感じました。
確かにモービルで地下通路爆走するチャレンジもあったのですが
殆どは特定の攻略方法を見つけ、目的地へ辿りつくというものでした。
この辺は今まで以上に頭を使う必要もあり個人的には最後まで楽しませてもらいました。
と言ってもまだ残ってますが。

あと、これは自分の主観なのですが
周りは壁に覆われ、内部は固定砲台囲まれているという状況の中の
銃を持った敵を全滅させるというミッションがあり
本来の攻略方法は何かしらの方法を使用して
壁内部にバットモービルを突っ込ませて一気に制圧するというのが正攻法なのですが
私の場合それに気付かず、固定砲台がバットマンを狙って撃った瞬間に自爆するようにして
スモークペレット投げ込んで無理矢理全滅させたってことが何度かあったのですが
そういう事もできなくはないということではかなり無茶苦茶な事をやるという楽しみもあります。

以上、駆け足気味となってしまいましたが
ストーリーの感想でした。
そして明日は遂に国内で発売!

クオリティは保証しますので是非とも楽しんでいただけたらと思います。



関連記事
スポンサーサイト

category: Game

tag: Arkham  Game 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/351-13357863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)