Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】スクウェア・エニックス DC Comics VARIANT PLAY ARTS改 BATMAN:Timeless ワイルドウエスト Limited color Ver. 

今回はプレイアーツのDC VARIANTシリーズよりワイルドウェストバットマンの限定カラー版の紹介。
20151102_1
このアイテムはAmazonにて限定発売されたもので
前回買ったヴァリアントシリーズの最初の忍者バットマンが個人的には微妙でして
これの通常版が発表されたときもかっこいいと思いつつも、また外れだと怖かったので敬遠してたのですが
その中これが発表され、あまりのかっこよさにほぼ盲目的に注文してしまいました。
20151102_2
全体像。
いやはや。
かっこいい、とにかくかっこいい。
これに尽きます。
元々の西部劇モノは好きなのですが
そこにうまくバットマン要素が落とし込まれ
通常カラーではブラウンだった全身がブラックになることで引き締まり
更にこれがまたウェスタンデザインにマッチしており
ただのならず者ではない、闇の執行人の風格が出ています。

20151102_3
顔はバットマン特有の耳を有したテンガロンハットにアイマスクというデザイン。
ハットの耳が主張しすぎず、かつ絶妙な長さで耳とわかるようになっている辺が素晴らしい。
何より、これを見て、しっかりバットマンとわかるようになっています。

20151102_4
一番の不安要素であった可動範囲については忍者バットマンとは違い、しっかり動きます。
手足は勿論のこと、肩のスカーフにも可動軸が入っており、
可動の妨げにはならないよう配慮されているので
しっかりポーズを決めることができます。

20151102_5
付属品はまずグラップリングガン。
西部劇には銃は必須ですが、デザインも相まって非常に似合います。
ただの銃ではなくグラップリングになっているので相手の銃を引き寄せることをメインとしており
不殺の誓いが見てとれます。
グラップリングガン自体もリボルバーのようなデザインになっていてグッド。

20151102_6
またクロー部分は取り外しができるので
なんかクローが付いてる銃を構えてもなぁ、というバットマンにあまり興味が無い人は
こちらの形で構えさせるといいのでは。

20151102_7
当然グラップリングガンはホルスターに収める事もできます。
ホルスター自体は軟質素材なのでクローが付いたままでも問題ありませんが
一度外してから収め、下から再度差し込む形で収納するのが安全かと。

20151102_8
可動範囲的にもクイックドローのポーズも問題なく取れます。

20151102_10
ほかにも巨大なハンドアックスも付属。

20151102_9
バットマンらしからぬ装備ですが、これはこれで良い感じに似合います。

20151102_11
こちらも背中に装備することが可能。

20151102_12
またそれ以外にもガンベルトにも収めることができ、
こっちの場合だとマントで見えなくなるので
こちらの方が秘密武器というとでバットマンらしいかなと。
ちなみにこちらの取付具については結構簡単に接着が取れてしまうので
瞬着か何かで自分で接着し直す覚悟はしておいたほうがいいと思います。
そんな難しいものでもないですが。

20151102_13
それ以外にはバットラングと

20151102_14
投げナイフが付属。
どちらも全身に装備されていますがそれらを取り外すことはできません。
このデザインだとバットラングより投げナイフの方が似合いますね。


20151102_15
以上、ワイルドウェストバットマンでした。
いやほんとこれはかっこいいです。
久々に満足度の高かったプレイアーツに出会えました。
プロポーションも太すぎず、細すぎず、素晴らしい「西部劇」なバットマンになっています。
色に違和感があるという方は通常版をおすすめしますが
個人的には断然この限定版を推したいです。







関連記事
スポンサーサイト

category: Toys

tag: コレクション管理  Toys 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/357-db495ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。