Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

DCコミックスハロウィンGOMI拾いパレード に参加してきました。 

先月の31日、ハロウィンにて
ワーナー公式でのバットマンvsスーパーマンのイベントということで
コスプレでのゴミ拾いに参加してきました。

あちこちのメディアにて一応記事にはなっているので読んだ方もいるかもしれませんが
全部だとちょっと多いのでいくつか挙げると













て感じでしょうか

その中で私が仮装してたのがこちら
20151108_1

はい、大方の予想通りティム・バートン版バットマンです。
当初は本イベントについては参加する予定がなく、この衣装も別の理由があって作っていたのですが
ご縁があり、今回この姿にてゴミ拾ってきました。
感想としてはとっても拾いにくかったです。
何よりもケープがシュマッカー版やノーラン版とは違い、前にかかるのがデフォなので
とにかくゴミ拾い用のトングが引っかかる引っかかる。
ともあれ、似たような人たちとコミックが映画の話をしながら街中歩き回るというのは
中々新鮮な体験で面白かったです。
あと何故かやたら外人が一緒に写真取ってくれと頼まれたんですが
海外だとイエローサークルが人気なのだろうか。
特に大きなトラブルも無く、無事終わり
戻った後は参加者同士で写真を撮ったりと大変盛り上がる一日でした。

20151108_2
で、なぜこのコスチュームなのか、というのはまぁ好きってのが一番の理由なんですが
やはりこの姿の人を殆ど、というか一度も国内では見かけなかったというのが理由でして。
どこへ行ってもノーラン版ばかりなのが個人的には非常に残念だったので
ならばいっちょ自分でやるか。というのが発端です。
これも着れるものの、完成したらマネキン着せて置いておくかってくらいにしか考えてなかったので
まさか自分で着るとはと。
これを着て参加したイベントは僅か二週間でゴミ拾い含め、三つのイベントに参加したのですが
それなりに好評を得たようで満足しております。
あとその三つ全てで必ず口元がそっくりだと言われバートン版好きとしては嬉しかったり(笑)

製作については全てのパーツをそれぞれあちこちから集めて一つにまとめあげました。
ケープのみとある人に依頼し私が選定した生地にて
NECAの1/4のケープの寸法を測り、そのまま等倍にしました。
縫い合わせ方も実際のケープと同じ形にしているので素材含めかなり、リアルになったと思います。
おかげでこちらは大好評をいただきました。
やっぱバットマンはケープが大事ですね。
スーツの完成度的には満足しているのでこれはこのまま飾っておいてもいいかなと。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tag: 89s  Returns 
CM: 1 TB: 0   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2015/12/09 05:58 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/358-38fa8604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)