Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

はじめてのバットマン 

クリスマスが過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は例年通り、バットマンリターンズを見ながらSFCのリターンズをやっておりました。
来年のクリスマス辺りにはメガドライブ版がクリアできるようになりたいですね。

さて、今回は私の友人のYuriさんという方がご自分のブログにてこんなのを書いておりまして
バットマンと言えば? - Batman: The Ultimate Review -
バットマンの映画を見て、翻訳コミックも気になったので読んでみたい。
けど、どれを手に取ればわからない。
という方に向けた記事なのですがこれが大変分かりやすく、かつ簡素に書かれており
初心者の方には是非参考にしていただきたい記事なのですが
私の方で少し、補足というか私の意見を少し書かせていただきました。
基本的にいままで一切読んだ事が無い人に向けた記事になっております。

とりあえず、最初に書いておきますが、アメコミは基本続きモノになっているため
上記のリンクのコミックも大半は途中から始まったものになっています。
わかりやすく言うとバットマンは最初からバットマンだったりしますしそれについての説明もありません。
ですがアメコミは基本それが普通であり、全てが説明されるわけでもありません。
その時、その場にそのキャラクターがいるというのみで話が進行していきます。
なので当たり前の用に突然知らないキャラクターが出てきますし
未だに私も知らないキャラクターだって出てきます。
ですが翻訳はその辺もある程度カバーされており、事細かに説明や補足が書いた小冊子が付属しているので
それを含めて読めば最低限の話は理解できると思います。
日本のマンガといえば基本最初から順に追いながら読むと思いますがアメコミに関しては
パズルのピースを埋めていくような形になっており
これのせいで食指が動かないんだと思います。
わからないとこなんて沢山あります。
ですがまず読んでみてください。
確かに一冊辺りの値段は日本のマンガに比べると高額です。
その選別のアドバイスになればと思い書かせていただきます。
バットマンの話と言ってもいろいろあります。
バットマンの始まりの物語や最盛期の物語、終わりの物語などなど
貴方が興味をそそる物語はどんな話なのか。
それもわからないと言われると中々難しいですが、じゃあ貴方は一切調べもせずマンガを買っているんですか?
あらすじなどを読んでお、これ面白そうと思って初めて手に取るんではないでしょうか?
そう考えれば少しは自分の読みたいものが絞られていくんではないかと。

前置きが長くなってしまいましたが本題に入りたいと思います。
はじめに上記のリンクで紹介された翻訳本でほぼ初心者に向けた作品は網羅されているので
その中でいくつかオススメをピックアップしたいと思います。

1.ゼロイヤーシリーズ



前編の「陰謀の街」と後編の「暗黒の街」の二部構成になっていますが
面白さ、そしてわかり易さなど総合的には個人的にこれが一番オススメです。
これはブルース・ウェインが如何にしてバットマンとなったか。
という話ですが、その中でも最も新しい作品(※)になっています。
なのでバットマンのガジェットや世界観なども一番現代に近く、初心者でも馴染み安いんではないかと。
また登場人物も皆これが最初なのでこれ以前の物語なども気にすることが無く
予備知識も不用です。
更に本作開始数ページではいきなり奇妙な始まりとなっており
その意味がわかるのも後編の暗黒の街で明かされ、そこが気になりぐいぐいと読み進めてしまいます。
要所要所に過去作のオマージュが盛り込まれているのも面白くそれら全てもしっかり解説されています。
※バットマンの誕生の物語は何回かコミックになっていますが、時代に合わせ何回か作り直されており
その中で現状の設定に準拠したのが本作。

2.バットマンハッシュ



本作はわかりやすく言えば悪役総登場の幕の内弁当のようなもので
バットマンとヴィラン達の戦いを腹一杯読みたい。
という方にはこれがオススメ。
更に絵を書いているのもジム・リーとアメコミでも最も有名な作家の一人で
多分アメコミを知らない人でも見たことがある絵だと思います。
それくらい彼の書くバットマンやスーパーマンは一つのアメコミのシンボルにもなっております。

3.アーカムシリーズ



コミックではありませんが、これもかなりオススメ。
環境があって最低限のアクションゲームができるのでしたら最初にこれをやるのも一つの正解です。
というのもまず大体の人が気になる点として映画のバットマンのスーツに見慣れてる人が
コミック版のスーツを見るとどうしても変に見えてしまっているのですが
本作のスーツはそのバランスが素晴らしく、コミック版と映画版の中間に位置するようなデザインなので
映画だけしか知らない人も違和感は少ないと思います。
更にこれを終える頃にはコミック版の違和感も無くなっているかと。
またアクションゲームとしても非常に出来が素晴らしく、話自体も面白くなっています。
それだけではなくデータベースもとても充実しており本作のデータベースを全て読みきってしまえば
もう怖いものはありません。好きな作品を手に取ってください。
ちなみにゲームは一作でしっかり完結してるのでアーカム・アサイラムとアーカム・シティだけで充分ですし
続きがやりたい!と言う方は是非アーカム・ビギンズとアーカム・ナイトをプレイしていただければと。

おまけ。アーカム・アサイラム



私が一番好きなコミックがこちら。
初心者にはオススメし難いですが非常に素晴らしい作品でして
こちらは物語というよりどちらかというとアートになっています。
というのも読んでも何が何だかわからないっていう人が多いのですが
それだけいろいろ考察し甲斐がある作品になっています。
絵が本当に素晴らしく、一歩間違えば狂気に引き摺りこまれるかのよう。
バットマンでもよく話題になるアーカムアサイラムが舞台となっております。
我こそは、と思う方は是非チャレンジしてみてください。

と、いうことで少しですが私のオススメ作品を少し挙げさせていただきました。
余談ですがリンク先でも紹介していた「バットマン アニメイテッドシリーズ」ですが
年明け早々カートゥーンネットワークでも一挙放送しますので
見られる環境がある人は是非見てみてください。
こちらも大変面白い作品になっております。

何かの参考になりましたら。
でわでわ

関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/360-5acf0f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。