Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【アイテム紹介】 Mattel Multiverse 6 Inch BATMAN v SUPERMAN Batman 

今回はBvSのフィギュアシリーズより本命のマルチバースよりノーマルバットマンを紹介。

20160128_1
マルチバースシリーズは前回までのシリーズとは違い、大人をターゲットとしたシリーズで
3.75インチで展開されておりましたが、今回からは初の6インチでの登場となりました。
ダークナイトでの6インチと同じポジションですので
今後はマルチバースという一つのシリーズで統一していくことになりそうです。


20160128_2
全体像。
流石にマルチバースシリーズということでかなり劇中に忠実な造形になっております。
プロポーションもかなりしっかりしており、筋肉隆々の姿が良く表現されているんではないかと。
右手は何か持てるようになってますが何もありません。
おそらくコミコン限定Verのフィギュアをそのまま出しているので
そっちについてた付属品が一切無くなったから違和感が出てるんではと。
ただこれはこれで良かったことがあるんですがそれは次回。

20160128_3
顔。
評価が難しいところですが、雰囲気は出てるかなぁと。
ダークナイトの時はもっと似ているように見えたんですが
今回のは表現が難しいんですかね
それとカウルの表面が見ての通り何故かでこぼこしてますがこれは不用だったんでは?

20160128_4
スーツ本体は素晴らしく
シワなど含めかなりかっこよく仕上がっております。
スーツのラインも自己主張しすぎずしっかりと造形されているので
シンプル過ぎずいいバランスになんではないかと。

20160128_5
以前紹介したキッズ向けフィギュアと。
こう比較するだけで違いがよくわかります。

20160128_6
このフィギュアでよく再現されているのはやはり肩幅の広さでしょうか。
アフレックバットマン特有のマッシブさ。
これが今回のバットマンの一番かっこいいポイントだと思ってます。

20160128_7
可動範囲は良くも悪くも6インチの平凡な範囲レベル。
ただこれだけ動けば正直充分ですので気になりません。

20160128_8
やはり拳が開いてるとパンチは決まりませんね。
開いてる拳が左手だと良かったかもしれません。

20160128_9
尚、拳が開いているのでキッズ向けについてたグラップリングランチャーはそのまま持てます。
クロー部分を切り飛ばせばコレ用にしてもいいかも。

20160128_10
やっぱり最後はこれ。
ということでマルチバースバットマンでした。
以前紹介したキッズ向けとは違って非常にかっこいいフィギュアで
かなり満足度は高かったです。
顔の問題もありますがこのサイズだと全く気になりませんし
実に良い映画版フィギュアだと思います。
BvSのフィギュアが欲しいという方は是非こちらのシリーズを集めるのがいいかと。
ただ一つ残念なのはこのフィギュア、バットモービル乗せることはできません。
その点だけはしっかり理解したうえで購入された方がいいかと。

関連記事
スポンサーサイト

category: BvS

tag: コレクション管理  Toys  BvS 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/365-5a8833f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。