Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ゴッサムを救った史上最年少のダークナイト 


当時、国内でもある程度ニュースサイトで話題になった人もいるので知っているかもしれませんが
今から約2年前、米国で一人の少年が一日に渡ってゴッサムを救ったというニュースがありました。
白血病の少年「バットキッド」が夢をかなえ大活躍 歴代バットマンも賞賛 - 映画.com
記事にもある通り、当時5歳だったマイルス・スコット君は生後まもなく白血病に侵され
辛い治療の日々が続いておりました。
彼はバットマンが大好きとのことでいつかバットマンになりたいと言っていました。
そんな彼の願いを叶える為、あるボランティア団体がサンフランシスコをゴッサムシティに作り上げ
彼に助けを求め、マイルス君はその日一人のダークナイト「バットキッド」へと変身、街を救いました。
その活躍の様子は当時、動画でも上げられております。



当時私もこのニュースには大変興味を惹かれており
何より私もバットマンにハマッたのは彼と同じく5歳の時であり
そのときを思うとバットマンはいったいどれだけマイルス君に希望を与えたのか計り知れません。

で、そのバットキッドですが、去年米国にてドキュメンタリーが上映され
正直これ物凄く見たかったんですが、さすがに米国行くにはなぁと悩んでいたところ
なんと国内でのチャリティ上映&DVDリリースが決定しました。
白血病の少年がバットマンになった1日を記録したドキュメンタリー、チャリティー上映会開催 - 映画.com
このニュースを聞いたとき本当に嬉しかったものの
残念ながら私は仕事の都合上試写会には参加できそうにないのですが
DVDは早速予約させていただきました。
レンタルやTV放映も決まっているとのことで
もしお時間ある方々がいましたら是非とも見ていただければなと。




関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/367-89395d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。