Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【考察】BvS ダークナイトに何があったのか 

現在も公開中のBvSですが、今回はその中で個人的に一番気になった
バットマンの劇中に至るまでの経緯について書いてみようかと。
当然、劇中では明かされず、おそらく今後言及されると思いますので
私の勝手な推測、考察になります。

尚、軽度なネタバレが含まれます。
初めに今作のバットマンでわかっていること
それが20年間バットマンとして活動し続けた、のみであり
それ以外については一切触れられていません。
ただ前情報では引退したと書かれていましたが
劇中でブルースは20年間戦い続けたと言っていたので多分これは無いんではないかと。
ちなみにブルースがバットマンを一時的含め引退している年齢は50~60歳前後で
活動を始めたのが20歳前後、なのでその時期から活動を始めたとして
現在40歳以上となっており、能力や思考は成熟し
バットマンの能力としてもほぼピークの時期だとは思われます。
むしろこれから少しずつ肉体的に限界を迎えつつある状態でもありますが。

そこで一つ目に気になったことですが
何故、20年活動しているにも関わらず、その存在を知られていないのか。
先日、劇場であることを気にしながら本作を鑑賞したのですが
「バットマン」って単語がほとんど言われていなかったんですよ。
というか言われたのがペリー編集長がクラークに対して言った一回切りであり
それ以外では全く言われておりません、大体がバット・ヴィジランテとかそんな感じで
ペリーが言ってたのも"The Batman"(バットマン)ではなく
"Bat-man"(蝙蝠男)という意味で言った可能性もありますし
確かにバットマンは人に知れ渡るような人物ではないですが、それでもここまで言われないと
まるでつい最近出てきたかのようにも思えます。
どんなに身を隠しても犯罪者達の噂から都市伝説レベルで言われててもおかしくはないと思うのですが。
いきなりで申し訳ありませんが正直これについては全く予想がつきませんので今後の展開次第かと思います。

次に、クラークがバットマンは地元の警察と協力して自警団気取りをしていると言ってましたが
本作を観た人ならすぐにわかると思いますが、どうみても警察ですらバットマンに恐怖を覚えている状況になっています。
確かに活動当初は犯罪者として警察から追われていましたが、活動して既に20年です。
更にバットシグナルまであるということはやはり一時的とは言え協力体制ではあったと考えられます。
では何故決別したのかと。
これについてはアルフレッドの台詞
「天から人が降りてきた事により、善人だったものが冷酷に」
が答えだとは思います。
おそらくこれはバットマンの事を指していると思いますが
スーパーマンが地球に現れた(ゾッドが地球に来た)頃から変わった事になります。
ということはそれまでは私達が知っているようなビジョンのバットマンだったのかもしれません。
また、その時に押された焼印を見て驚いていましたが、その後のニュースを見ると僅か二人であることがわかります。
ということはこの焼印自体はバットマンも最近使い始めたものなので上記の通り
冷酷になってから使い始めたものなのかと。

そしてブルースはこう言っていました。
「20年間戦い続けて善人は何人いた?そしてそれらが善人であり続けたのは何人残っている?」
これが意味することはバットマンと共に戦い続けたものは消えていった。
または悪に堕ちてしまったことが想像できますが、有名なところだとダークナイトにも出てきた
ハービーデント、トゥーフェイスがわかり安いと思います。
また本作のバットケーブにはジョーカーのラクガキが入ったロビンのコスチュームが置かれていますが
この事から過去にロビンは存在したこととなります。
ではそのロビンはどこへ行ったのか。
原作だとジョーカーに殺されたロビンはレッドフードとなり
初めはバットマンの敵として復活します。
上記の台詞はデントや、ロビンのことを言っているのかはわかりません。
ただそれまでは善人だったということを考えるとこの辺も出来事も
スーパーマンが出てきた後に起きた可能性が考えられます。
もっと前に起きていたかもしれませんが、そうするとスーパーマンが出てきただけで
性格が変貌するのはちょっと弱いかなと。

最後に、何故バットマンは一線を越えたのか。
今回のバットマンは珍しく人を殺しますがそれ自体がバットマンの存在意義にまで関わってきます。
彼が何故手を下すようになったのか。
そうなるまでには余程のことが無い限り起き得ないとは思っていますが
その余程のことになりえるのがジョーカーの存在ではないかなと。
ブルースはクラークに対して
「ゴッサムの住人はピエロに悩まされた過去がある」
と言ってますが、ここで気になるのが何故過去形なのか。
普通に考えればブルースがジョーカーの脅威が無くなったと言い切ることはまず無いです。
それこそバットマンに関わる一生の問題でもあります。
ただ中には本作の元となったコミックの一冊、ダークナイトリターンズでは
バットマンが消えたことにより精神病院で廃人化しているので
そういう状態であれば確かに脅威は無いといえますが
あれもバットマンが復活したことでジョーカーも復活しているので
バットマンがいる以上、ジョーカーが大人しくしているわけも無く。
以上から考えると、既にジョーカーが居ない可能性があります。
それはバットマンが直接手を出したのか、それとも別の理由かはわかりませんが
個人的には彼の消えた原因が今回の不殺の禁を破ったように思えます。
スースカに出てるとは言いますが、あれ自体本作の後の話とは一言も言われていないので
過去の可能性もあるわけで。
なのでスースカがBvS以降の話となった場合、この推測は間違いということになります。

ということで、気になったことを書いてみましたが、結局は今後の作品が公開されない限り不明です。
なので今回は勝手にこうじゃないかと思ったことを書き殴っただけですので
一つの意見として読んでいただければと。


関連記事
スポンサーサイト

category: BvS

tag: BvS 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/373-da694a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)