Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 DC Collectibles Batman v Superman DC Films Premium Armored Batman 

えー、皆様お久しぶりです。
長らく放置してて申し訳ありません。
この数ヶ月、デタラメな納期の仕事振られた上に後輩が退職してその仕事が全部こっちに振ってきたため
中々書く時間が取れませんでした。
と言ってもまだ完全に落ち着いたわけではないので早めに収拾したいのですが…。

ともあれ、今回紹介するアイテムはDCコレクティブルより
新シリーズのムービー・プレミアムシリーズより
アーマードバットマン。

20170205_1
かなりBvSのキャラクターより展開が始まり、なんでもかなり気合を入れたシリーズらしく
その値段も海外フィギュアにしてはとても高額の40ドルオーバーでした。

全体像
20170205_2
プロポーションはよく再現されており
アーマード特有のがっしりとした体格がよく再現されています。
またケープの付け根が少し浮いていますが
これはケープが固めの素材で丈が長く床になびかずそのまま持ち上がってしまっているだけです。
あまりにも硬くて撮影まで馴染ませることができませんでした。

20170205_3
そんなケープですが、裾が綺麗になっていますがスケールもありそこまで気にならず
またケープも折り目毎に縫い合わせて作られているため
形が崩れることもなさそうです。
あとはもう少し柔らかめの素材にしてもらったらよかったのですが。

20170205_4
可動については売りにしているだけあって驚くほどよく動きます。
なんでも全身40箇所可動だとか。
海外フィギュアでもスパイダーマン辺りならこれくらい動くのもありますが
バットマンでここまで動くのは本当凄いと思います。
肩もなで肩や怒り肩にも出来ますし。

20170205_5
肘、膝に関しても画像のように見た目以上の可動範囲がある為
正直実際に触ってみるとかなり驚きの連続でした。

20170205_6
そしてこのアーマードバットマン特有のギミックが腹のプレートを押すと

20170205_7
目が光ります。
画像だと撮影用のライトでほとんどわかりませんが結構な光量で発光してくれます。

20170205_8
実際はこんな感じ。
どれだけ光っているかよくわかるかと。
しかもこのギミック、よくある押してる間光るとかではなく、
ON/OFF式になっているので光らさせたまま動かすこともできます。
正直ここは予想外でした。

20170205_9
バッテリーは腰の裏。

20170205_10
付属品はグレネードランチャーとその持ち手。

20170205_11
可動の心配はまったく無いので脇を締めてしっかり構えることができます。

20170205_12
それ以外にスタンドも付属。

20170205_13
固定方法はC型クリップで挟み込む形で固定。
スタンドの差込部が数多くあるため、複数のフィギュアを一つのベースで飾る、
といったことも出来そうです。

20170205_14
以上、駆け足気味でしたがアーマードバットマンでした。
正直最初に出た感想が
「凄い」
でした。
ほんとめちゃめちゃ動いて造形もよく、値段の高さも相応、そして納得。
アーマードは既に数多くのフィギュアが出ていますがその中でもこれは随一のクオリティで
とりあえず悩むならこれを買っとけと素直にお勧めできるクオリティでした。
既にノーマルバットマンやナイトメアの発売も決定しているためこちらも今から待ち遠しいです。


関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

tag: コレクション管理  Toys  BvS 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/385-043873ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)