Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

【アイテム紹介】 Speargun Model Kit 完成版 

えー、皆様大変お久しぶりです。
いろいろありまして最近全く更新しておりませんでした。
そもそも見てる人いるのだろうかという。
何があったかは近いうちに語るかもしれませんがそれは追々。

今回紹介するのは以前紹介したスピアガンのキットの完成品。
20170530_1
やっとこさ完成したのでサラリと行きましょう。


とは言いつつも基本的なギミックはキットの時点で紹介し尽しているので
完成品は画像を見てもらうとして、今回はちょくちょく補足を。
20170530_2
モノ自体はキットをそのまま表面綺麗にして黒で塗装しただけですが
一点手を加えた場所として前後のジョイント部分の凸部分をそのまま磁石に置き換え、
逆に凹部分の奥には金属を取り付けスムーズに合体させるようにしてあります。
これ自体もスルッと組み合わさる程度でがっちり固定されるものではありません。

20170530_3
グリップの引き出しについてはそのままなので生かしているので構え状態にも当然可能。
金属パネルはそのまま。
スピア部分は接着していないのですが差込部がかなりタイトで少しでも斜めに差し込むとレジンが割れる危険性がある為
ほぼ固定という状況。射出状態にしてもワイヤー付いてませんしいいかなと。

20170530_4
ハリコレ製と比較。
ハリコレのはレプリカとは言いながらモノ自体は今は無きSDスタジオ製のレプリカを複製していたということなので
あれも実質レプリカのレプリカなのでやはり気になる点がちょいちょいあったのですが
こちらは一応、オリジナルプロップからの複製、とは言われていますが、クオリティ的には似たり寄ったり。
ただ個人的には満足の行く造形になっています。
何よりスタンドが固定じゃないというのがほんと嬉しい。

スタンド
20170530_5
スタンドはアクリル板を組み合わせた簡素なもので立てかけられることが出来るシンプルなもの。
飾るにしてもそのまま置いても塗装が痛んでしまいますから。
また、アクセント的に名称のデカールも付いたりしてます。

20170530_6
最後に持った状態。
やっぱりこういうのは持てる、ということが何より大事だと思います。

以上、スピアガンでした。
サラッと書いてますが、正直バットマンのレプリカで一番好きなガジェットだけに完成したときの喜びは人一倍でした。
何よりスタンドに固定されていない!(ココ大事)
いままで長々とお待たせしてしまいましたが、次はこれとある意味対になるものでもあるので
近日中には更新予定ですのでしばしをお待ちを。


関連記事
スポンサーサイト

category: 89's

tag: コレクション管理  89s  Returns 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/390-fb224e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)