FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。更新滞ってしまっており申し訳ありません

【アイテム紹介】Kenner Batman Forever The Talking Riddler 

世間では年末で仕事もそろそろ落ち着いているであろう時期だと思いますが
私の方は全然落ち着く気配がありません。
それでもなんとか年末年始は家で過ごせることだけは救いでしょうか。

てなことで今回はフォーエヴァーシリーズよりバットマン以外での唯一のデラックスフィギュア
トーキングリドラーを。
20181221_1

20181221_2
フィギュア自体は前二つとは違い、完全新規造形となっており
更に劇中クライマックスの衣装を忠実に再現したフィギュアとなっております。

20181221_3
相変わらず顔は笑った状態で造形されていますが
これに限ってはあんまり笑ってるイメージは無いのでもう少し違う表情でも良かった気が。

付属品
20181221_4
デラックスの名を冠してるだけあってさぞ凄い付属品があるのかと思われますが
付属はこの巨大なリドルボックス(?)のみです。

20181221_5
これをフィギュアの腰にジョイントで固定するだけで装備が完了。
それで何をするのかと言うと、リドルボックスの「?」のレリーフの下の「・」部分がボタンになっているので
それを押すことでリドラーのボイスが流れます。
ボイスは三つ収録されており
それぞれ
・笑い声
・"Who is Batman ?"
・"Riddle me this , Riddle me that"
がランダムに流れるようになっています。
結構声が高い演技のおかげか、ちゃんとジム・キャリーの声に聴こえます。
つまりアイテム名の通り喋るリドラーフィギュアとなっているのが本アイテムの醍醐味。
ただし別にフィギュアに着けなくてもボックスに全ての機能が盛り込まれているので
フィギュアは不要で箱からジム・キャリーの声が流れるというアリかナシかと聞かれると中々困るギミックになっています。

20181221_6
またリドルボックスにはフィギュア本体の唯一の付属品であるステッキが差し込まれており
それを抜いて、両手に持たせることもできます。
フィギュアの造形もそれに合わせて作られているので保持力もばっちり。
特にギミックがあるわけではありませんが、サイズは違えど、劇中と同じものなので
これはこれで良い付属品ではないかと。

フィギュア自体には特にギミックも無く、ボイスユニットを付けて無理矢理デラックス化したようなフィギュアですが
フィギュアのみで二回ほど出し直されているほど劇中に近い造形なので
なんだかんだリドラーの中ではこれは一番オススメです。
あとはジム・キャリーの声がする玩具という意味でも結構貴重かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

category: Forever

tag: コレクション管理  Toys  Forever 
CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shosroom.blog49.fc2.com/tb.php/412-7c2c7ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)