Admin New entry Up load All archives

蝙蝠とか

バットマン関連の自己満足雑記。

アーカムナイトのフォトモードが楽しい 

お久しぶりです。
さて、暫く更新が滞っており申し訳ありません。
何やってたと言われると
1.仕事であっちこっち出張で行ってた
2.延期で貯まってた高額アイテムがこの二ヶ月で怒涛のようにまとめて発売されて
  一気に10数万飛んで本気で死んでた
3.アーカムナイトのフォトモードに激しくハマッてた

てことでアーカムナイトのゲームの進行をそっちのけでとにかく撮りまくってました。
20151207_4

-- 続きを読む --

category: Game

tag: Arkham  Game 
CM: 0 TB: 0   

バットマン:アーカム・ナイト 最終感想  

国内版発売から遅れてしまいましたが
やっと国内版の達成度を100%でクリアしたので
本作の総括を。

ちなみに最後ということなのでネタバレ前提ですので
未クリアの方の閲覧はご注意ください。

-- 続きを読む --

category: Game

tag: Arkham  Game  89s 
CM: 0 TB: 0   

Batman Arkham Knight 二次感想 

本当は達成率を100%にしてから書きたかったのですが、
残りはリドラートロフィーのみとなったものの
間に合いそうにないので現時点でストーリー中心の感想と改めて感じたシステム面の補足を
発売前に一度書いておきたかったのでかなりざっくりとですが、書かせてもらいました。

ちなみに基本ネタバレはしておりませんが自己判断でお願いします。
-- 続きを読む --

category: Game

tag: Arkham  Game 
CM: 0 TB: 0   

Batman Arkham Knight 一次感想 

20150628_1

ということで海外版 バットマンアーカムナイトを
発売からプレイして一応ストーリーのみ昨日クリアしました。
届いてからひたすらプレイし続け、いまこの時もこの執筆を放り投げて
ゴッサムに戻りたいのですが、感想も大事ということで。
クリア時の達成率はちょっきり50%
ほとんどメインストーリーのみでサイドミッションはほとんど手付かず。
多分全部あわせて10%くらいだと思います。
毎度の事ながら最初の感想はシステム周りを
なのでストーリー・登場人物、追加ガジェットについては一切触れず
ネタバレはしておりません。
ちなみに画像のパッケージを支えてるモノについては次回以降に・・・



では、続きを読むからどうぞ
-- 続きを読む --

category: Game

tag: Arkham  Game 
CM: 0 TB: 0   

【アイテム紹介】SUNSOFT バットマン(メガドライブ) 

本日でメガドライブ25周年ということみたいです。

そんなわけで本日はこちらのご紹介
メガドライブのバットマン
20141029_120141029_2
ファミコンソフトのバットマンは結構有名だと思いますが当時メガドライブでも発売されていました。
製作はファミコン同様サンソフトが行っています。
89年版の映画をベースにしたゲームソフトは何本か出ており、
ファミコン版は評価が高いことで有名ですが
個人的にはその中でも一番完成度が高いのがこれだと思っております。

まず第一にプレーヤーとボスキャラが作品内に忠実で
プレーヤーこと、バットマンは劇中通り黒いデザインで細部は省略されているものの
映画デザインを再現していますし、ボスキャラに関しても
どれもゲーム用にアレンジはされているものの、見たら
「あ、こいつこのシーンに出てきた奴だ」
とすぐにわかるようなキャラになっています。
完全オリジナルも少なからずありますがそれでも8割は映画ベースになっています。
中でもジャックをゲームキャラとして登場させている唯一の作品でもあるのが好印象
またステージ構成も劇中通りでファミコン版のような見た事も無いような場所ばかりということもありません。
グラフィックも綺麗で良くぞドットでここまで再現したなと。

そしてそれだけ再現度を高めて肝心のゲームシステムはどうなのか。
これがしっかりとしたアクションゲームになっています。
基本的な移動、ジャンプ、通常攻撃のパンチ。
それ以外に個数制限のある飛び道具のバットラングと上昇用にスピアガンが使用可能で
ジャンプ中に再度ジャンプボタンを押すことにより強襲攻撃もでき
この時代にしては驚くほどバットマンになりきれる要素が詰まっております。
更にそれだけではなくバットモービルとバットウイングによるシューティングステージも盛り込まれており
プレイヤーを飽きさせないように工夫されています。
難易度も程よく一周自体もそこまで長くは無いので気軽にプレイできるのも良い
僕も未だに本体引っ張りだしてはちょくちょくプレイしているお気に入りの一本です。

現在でも比較的安価で入手できるので最近の小難しいゲームが嫌になってきた人はプレイしてみてはどうでしょうか?

プレイ動画(クリアまで行っているのでネタバレが嫌な人は気をつけて)


category: Game

tag: コレクション管理  89s 
CM: 0 TB: 0